【独り言】稼げるサイトをひとつ作れば雪だるま式にどんどん稼げる


【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


アフィリエイトで稼ぎ続けていきたいのであれば、
まず最低ひとつは稼げるサイトを作り完成させること。

当たり前だけど、ひとつだけでも稼げるサイトを作ることができれば、
二つ目三つ目になるほど稼ぎやすくなる。

 

なぜなら、既にどのキーワードで検索されているかが把握できるから。

ゼロの状態、まだ稼ぐサイトをひとつも所持していない場合は、
どのキーワードが検索されるのか、全くイメージできないし理解できない。
だからがむしゃらに遠回りしながらも
コツコツと淡々とサイトを作り上げていくしか方法は無い。

 

最初はアドセンスをキャッシュポイントに使えば良い。
稼ぎやすくアクセスを集めるだけで収益となるのでおすすめ。

アドセンスであれば、ライバル不在のロングテールキーワードで
上位表示することができれば、
安定して月数万円稼げるサイトは確実に作ることができる。

 

1日に1000PVでもアクセスが集まるようになれば、
月1万円ぐらいの収入にはなる。これで脱初心者のレベルだ。

次に、どんなキーワードで検索されているか、アナリティクスで確認をする。
すると、狙ってもいないキーワードで大量に検索されていることがわかると思う。

ここ近年、グーグルのアルゴリズムも非常に賢くなってきた。
特にハミングバードアップデートが導入されてから、
よりユーザーが目指しているサイトに訪問しやすくなってきたし、
完全ホワイトのアフィリエイターも成果を発揮しやすくなってきている。

 

ユーザーが使用するキーワードや文章から
ユーザーの悩みを推測しその悩みにこたえる。

解決策へと導くサイトを、検索結果上位表示させるようにしているから。
だから、よりコンテンツの質やユーザビリティが問われるようになったし、
ロングテールキーワードをかき集めやすくなった。

ということは、SEO対策をしなくとも上位表示できているキーワードを
アナリティクスから見つけることができるようになってきてる。

ここまで読めば次にどんな対策を打てば良いか、
二つ目のサイトをどのように作ればいいか、
少し考えればある程度推測できるだろう。

 

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2014/12/01

コメントを残す

このページの先頭へ