アフィリエイトに向いている人と向いていない人

2015-07-16_115928

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


どうも。さいぞうです。

あなたはアフィリエイトに向いていますか?
それとも向いていないと思いますか?

アフィリエイト作業を始めると
最初は誰だって感じるものです。

自分って才能が無いのかも。
自分はアフィリエイトに向いていないかも。

なかなか結果が出ないから、別の何かのせいにしたくて
現実から逃げたいという気持ちがこみ上げてくるものです。

たしかにアフィリエイトにも向き不向きがありますし、
過去の生活環境や培ってきたスキルによっても
向き不向きは決まると思います。

僕が個人的に感じている
どんな人がアフィリエイトに向いているのか
向いていないのかについてまとめていきます。

アフィリエイトに向いている人

  1. アフィリエイトで稼げることを確信してる人
  2. 長期的な視点を持てる人
  3. 自己成長のための自己投資に積極的な人
  4. パソコン作業が好きな人
  5. 孤独の作業でも気にならない人
  6. 日々コツコツとした作業ができる人
  7. 今の努力が後々になって必ず返ってくると信じてる人
  8. 言い訳をせず自分に原因があると思える人
  9. 他人を見下したり批判したりしない人
  10. 素直な人
  11. アフィリエイトの全てを理解したいと思う人
  12. 飽きっぽくなくコツコツと長期間継続できる人
  13. 失敗しても原因と改善策を考えられる人
  14. 小さな成果を進歩だと感じれる人
  15. 冷静な人
  16. 毎日の結果に一喜一憂されない人
  17. 完全歩合制の自営業に興味がある人

アフィリエイトに向いていない人

  1. 簡単に稼げる方法ばかり気になってる人
  2. 努力せずに楽に稼げる方法があると信じている人
  3. 長期的な視点を持つことができていない人
  4. 投資ができず浪費ばかりしてしまう人
  5. 何時間もパソコンを使って仕事が出来ない人
  6. 孤独に耐えられない人
  7. 日々コツコツとした作業が出来ない人
  8. 自分の労力に対してすぐに見返りを求める人
  9. すぐ言い訳を言う人
  10. 人のせいにして責任逃れする人
  11. 自分もできていない癖して人をバカにする人
  12. 平気で嘘をついて自分の利益を得ようとする人
  13. 必要以上に商品を売り込みすぎる人
  14. 商品の詳細を把握しようとしない人
  15. 飽きっぽい人
  16. 三日坊主の人
  17. 今勝てる競争にしか参加しようとしない人
  18. 失敗するとすぐにくじけて諦めてしまう人
  19. 小さな成果を進歩だと感じられない人
  20. 自分の失敗だと認められない人
  21. 素直になれない人
  22. 見栄やプライドばかりこだわってる人
  23. いきなり大きな金額の稼ぎだけばかり求める人
  24. インターネットの知識が皆無の人
  25. そもそもビジネスに全く興味がない人
  26. 責任感が無い人

結論:向いてないから稼げないわけではない

僕はアフィリエイトに向いているタイプだと思っています。

途中で投げ出すこともないし、
一度始めたら最後までやり遂げないと気が済まないし、
過去も三日坊主ですっぽかす経験も少なかったです。

パソコン作業も好きだし、インターネットの知識にも自信があるし
孤独に耐えられるし、何よりアフィリエイトが大好きです。

しかし、そんな自分でもアフィリエイトに向いていないなと
思うことがあります。

考えすぎてしまう性格。

行動に起こす前から考えすぎてしまい

石橋を叩いて叩いて叩きまくって割れてしまい
結局石橋を渡ることができないタイプなのです。

これはアフィリエイト活動に致命的で、
考えずにまずどんどん行動に起こしていき
サイトを作り続けていって初めて気づくことやわかることがあります。

そういった失敗と成功と行動を積み重ねていけばいくほど
経験値が蓄積され、アフィリエイト収入も右肩上がりとなり
さらにアフィリエイトに対する理解も深くなっていきます。

それが僕には大きく欠けているんです。

平均と比べると圧倒的な作業量があると自信があるのですが
月収8ケタプレイヤーと比べると圧倒的に作業量が足りていません。

僕は専業でアフィリエイト活動をしているので
起業家として、会社員では絶対に到達できないレベルに到達したいという気持ちが強く
最低でも安定して年収3000万円レベルは目指したいと思って活動しています。

あともうひとつ壁を超えていけば十分クリアできるところにいるのに
なかなかもうひとつ壁を超えることができず、もがいています。

知識も経験もノウハウもあるので
今以上に圧倒的な作業量を行動に移すことができれば
確実にそのレベルに到達できるはずなのに、メンタルブロックを感じているんです。

サイトを作る前から「稼げなかったらどうしよう」とか
「このジャンルならどれぐらい稼げるかな」とか考えてしまうんです。

結論、やってみないとわかりません。
例え誰かがジャンルAで月100万円稼げていたとしても
自分が同じジャンルAをしたからといって、同じ結果は得られません。

なので、思い立ったら即行動する勢いで
考える前に手を動かす必要があるのです。

じゃないと時間は刻々と過ぎていきますから、
考えることがもったいないんです。

なのに行動を起こすことができていない自分に悔しさを感じています。

いいわけするな

でも結局言い訳なんです。これも。

向いていないなら、向いていないなりのことをすればいいし
できないなら、できないなりのことをすればいいわけです。

もし作業量が足りていないのであれば
どうすれば作業量を増やすことができるか
作業の質を上げることができるのかを考えて
行動に移していけばいいだけの話です。

それができている人は結果もついてきているし
それができていない人は、結果もそこそこどまりです。

あなたも言い訳ばかりで手は動いていますか?
手を動かさないと、何かしらの行動を起こさなければ
現状を変えることは不可能です。

現状を変える、少しでも成長したいのであれば
自分の手を動かすことでしか変えることができません。

10001回目はなにか変わるかもしれない

僕は過去に、1サイト200記事更新をしても
1日100PV以下という辛い状況に陥ったことがありました。
2か月かけて記事を書き続けたのにも関わらず、収入はほぼゼロ。

しかし、201記事目に1日2000PVを超えていき、
250記事目には1日6万PVを超えることができたのです。

考えているだけでは絶対に得られない結果だったし
手を動かし続けたからこそ得られた結果だと思います。

不器用でも要領が悪くても
作業量でカバーをすれば必ず結果を得られます。

もしあなたが現状で満足のいく結果でない場合
作業量を増やすか、作業時間を増やすかなど
何かしらの対処をしなければ、いつまでたっても現状維持のままです。

数分先も何が起こるかわからない時代ですから、
そんなことばかり考えていたって無駄です。

一瞬一瞬を全力で活動していく。その積み重ねです。


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2015/07/16

コメントを残す

このページの先頭へ