アフィリエイト業界で稼ぎ続けるために求められるスキルは?

2015-06-15_153616

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


2013年5月に月収120万円を達成したのですが

これはアフィリエイトのようで実は違います。

ネットビジネスで個人で稼ぎ続けていくには

アフィリエイトの域を超えたレベルで戦う必要があります。

 

 

どうも。さいぞうです。

 

僕は2013年5月に月収120万円を達成しましたが
これはアフィリエイトのようで実は少し違います。

 

そもそもアフィリエイトは
既存の商品を紹介し、報酬を得るという流れになります。

 

既にコンテンツがあるものを販売していくので、
集客をして、魅力と価値を伝えて、成約につなげていけば
自分でコンテンツを作らなくても利益を得ることができます。

 

ですが、

 

情報商材の場合、自信をもって紹介できる商材が少なく、
絶賛しておススメしたい商材ってかなり限られてきます。

 

・下克上
・ルレア
・PRIDE
・ネットビジネス大百科
・新世界アフィリエイト

 

しかも、人気の商材は既に持っている人が多いので
紹介をしてもなかなか成約につながりにくいんですよね。

 

そこで『差別化』が必要となってきます。

 

アフィリエイターAとアフィリエイターBが
全く同じ商品を紹介している場合、
購入する人からすればどっちから買っても一緒ですが、
アフィリエイター側は自分から買ってほしいと思うワケです。

 

じゃあ、他の人から購入するよりも
自分のところから購入してもらう方がお得だよと
購入を迷ってる人に伝えていく必要があります。

 

A「僕から購入してもらったら特典10個プレゼント!」

 

しかし、情報による差別化はすぐに頭打ちが来ます。

 

B「じゃあ私は20個プレゼントするよ!」
A「なにを!じゃあもう50個プラスして60個で!」
B「ええい!もってけドロボー!100個だー!」

 

これだと特典合戦になり、アフィリエイターの利益率は下がるし、
情報量ばかり増えても購入者が消化できなかったら無価値になり
お互いにとって悪影響を与えてしまうことに繋がります。

 

そこで差別化となるのが、独自コンテンツです。

 

ゼロから価値あるコンテンツを作ることができれば
その瞬間ライバルはいなくなりますよね。
だって自分が作った情報だから、同じものがなくて当然です。

 

これが「インフォプレナー」というものですね。
いわゆる情報起業家と呼ばれるものです。

 

自分が経験して培ってきた知識やノウハウが中心になるので
世界に一つだけのコンテンツを作ることができます。

 

もちろん、似たり寄ったりのコピーコンテンツを作っても
結局は差別化になってないので、作るだけ時間の無駄になります。
それに、受け取る人に価値を感じてもらうことが前提条件です。

 

そうして独自コンテンツに魅力を感じてもらえたら
同じコンテンツは世に存在しないので
作った瞬間にライバルが不在になります。

 

ブルーオーシャンってやつですね^^

 

しかも自分でゼロからコンテンツを作っていくので
どこのASPも仲介せず独自決算であれば利益率は100%です。

 

アフィリエイターはコンテンツを作る能力が無くても稼げますが
続々とアフィリエイター人口が多くなってきていることや
紹介する商品が偏りつつあるところを見ると、
アフィリエイターのままで稼いでもいつか頭打ちが来る時が来ます。

 

そこで、ゼロからコンテンツを作る能力が問われるのです。
なぜなら、アフィリエイターにはない能力なので
それを身につけることが差別化につながるからです。

 

プロモーションアフィリエイトという手法がまさにそれです。

 

あれは独自コンテンツをメインにして、
取得条件として商材をアフィリエイトする手法で、
もはやインフォプレナーとほぼ同じような流れですよね。

 

そして、プロモーションアフィリエイトの手法で
続々と稼ぐ人が増えてきているということは
アフィリエイターはインフォプレナーになる必要性があるということです。

 

でも、プロモーションアフィリエイトの手法は
商材の報酬率が低ければそれだけ損失につながります。

 

例えば、

 

2万円の商材の購入を条件として独自コンテンツを渡す場合、
商材のアフィリエイト報酬が最大の88%設定になっていても
報酬額が17300円となり、2700円が損失になります。

 

もし報酬率が70%とか50%だったらそれだけ損失が大きくなります。
であれば、独自決算にした方が利益率を最大にすることができますね。
結局はインフォプレナーになって活動していくことが求められるのです。

 

なので、コンテンツ作成能力や企画力といったスキルが
今後のアフィリエイト業界で問われるようになってきますね。

 

そのためにも、知識と経験を豊富に積んでいき、
無限にコンテンツ作成ができるレベルまで
自己のスキルを磨いていくことが必要になります。

 

 

アフィリエイターの域を超えて月収1000万円を稼いだMr.Nさん

 

Mr.Nさんはネットビジネス業界参入後
たった半年間で月収1000万円を達成された方です。

 

Nさんもアフィリエイトの域を超えて
圧倒的独自コンテンツの提供をメインとされています。

 

その代表作が「アフィリペディア」です。

 

PDF900ページ超、動画260本超(収録40時間超)の
ボリュームを兼ね備えた高額塾を超えたコンテンツになります。

 

ゼロの状態からこれだけの圧倒的コンテンツを創り出すことができれば
月収1000万円という非常識な実績を実現させることができるのです。

 

Nさんのブログを見て頂くとわかりますが
独自コンテンツのオンパレードですよね。笑

 

しかも一つ一つのコンテンツに一切の妥協が無く
完成度やクオリティは業界No.1と断言できます。

 

現在のNさんはアフィリエイターの域を既に超えており、
もはやインフォプレナーではなくクリエイターの領域に存在します。
(まるでコンテンツ作成の職人さんのようなイメージですね^^)

 

このように、今後ネットビジネス業界で大きく稼ぎ続けるためには
圧倒的かつ価値あるコンテンツを作る能力が問われます。

 

今後コンテンツ作成スキルを磨いていくのであれば
ぜひNさんのコンテンツに一度触れて感動し、
目から汗がでるほどの衝撃を体感してみてください。

⇒ http://yumechips.com/lp/

 

 

追伸:

 

圧倒的なコンテンツを作成するスキルに磨きをかけていけば
月収1000万円の実績は現実化します。

僕の今後の構想とイメージを具現化すれば
月収1000万円は確実に達成することができるでしょう。

確実に達成できると知れば、あとは行動あるのみです。
できないことなんてありませんよ。やればできるんですから^^

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2013/06/23
[最終更新日]2015/06/15

コメントを残す

このページの先頭へ