ドMはアフィリエイトで稼げる説


【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


こんばんは。さいぞうです。

「ドMは稼げる説」(性的な意味ではなく)

これどう思いますか?
アフィリ始めたときからずっと思ってたんですよね。

 

 

稼いでる人ってドM多いかもって。
(性的な意味ではなく)

そして、僕もドMなんです。
(性的な意味ではなく)

っていう説に関して今日は

自分の疑問を
自分で検証して
自分で解決してみようと思います。

これも自分の意見をまとめる為に書いてるので
思ったことガンガン書き殴っていきますね。

では、スタートです。

 

ドMは稼げる説は本当か?

 

ドMは負荷を感じると燃える
(性的な意味ではなく)

僕は学生時代、陸上部でした。
それそれはもう、超厳しかったです。

毎日吐くまで走りこんで
毛細血管がブチ切れるぐらい筋トレをして
前進筋肉痛で悲鳴を上げている状態で
さらに走って走って走りこむ。

普通だと2~3日は休養をとって
しっかり筋肉を休めて万全に整えて
トレーニングをすると思いますが、

筋肉痛に重ねるように筋トレをする

っていうドMっぷりを発揮していました。

で、普通なら嫌がるだろうし辛いでしょう。
サボりたくなるし、もううんざりだと思うでしょう。

しかし、そんな感情よりも

「もっと自分に負荷を与えたい」
(性的な意味ではなく)

という気持ちが強く湧き出てくるんですよね。

腕立て伏せを50回連続ですると
48回目になると小鹿のように腕がプルプルと震えだし
筋肉がはちきれてしまうのではないかという状態で

さらにもう一回、またもう一回と回数を重ね
結局60回ぐらいまでやっちゃう。

でもこれが楽しい。

辛くてもう体が動かなくて泣きそうな状態からの
追い込む感覚が楽しい。

そしてどこか気持ち良さも感じてしまうし
癖になる自分もいる。
(性的な意味ではなく)

ただの変態やん。
で、済む話じゃないんですこれ。

やっぱり回数を重ねたり追い込んだりしてるので
確実に力はついているし、自己成長できているんです。

そして試合にでてベスト記録が出ると快感。
達成感とやりがいと楽しさを感じる。

そして、また日々の辛い練習に戻る。

そんな日を繰り返す毎日でした。

そうやって日々積極的にトレーニングできたので
全国レベルの記録を作ることもできました。

ああいった練習ができていなければ
ここまで自分を高め成長させることはできなかったと思います。

資格取得の勉強の時も同じでした。

朝早く起きて学校で勉強
休み時間を返上して勉強
昼休みも早くご飯を食べて勉強
放課後も居残りをして勉強
帰りにマクドによって勉強
家に帰ってご飯とお風呂を済ませて寝るまで勉強

授業中にも勉強(授業とは関係ない)

大好きなテレビを見ずに
大好きなゲームを見ずに
大好きな漫画も読まずに
大好きなアニメも見ずに
大好きなあの子とも遊ばずに

資格取得のため勉強づくしでした。
でも、それも甲斐あって、合格できました(2回目だったけど)

楽しいことを選択せず
辛く苦しいはずの勉強をあえて選択して立ち向かう。

でも、それを楽しんでいる自分がいた。

勉強することが楽しい。
問題が解ける快感を味わいたい。
知識を習得する感覚が好き。

だから、継続してこれだけ毎日勉強できてました。

さらに当時はバイトを2つも掛け持ちして
時間もかなり限られていたのに、
とにかく空き時間を見つけて”量”をこなしてました。

アフィリの作業についてもそうです。

資格勉強と同じように、すべての時間をアフィリに捧げ
サイトを作ったり資料読み漁ったりノートにまとめたり
記事更新をしたり動画を作ったりメルマガ配信したり
また資料を購入して読み漁りメモをして勉強したり
単語帳を作って専門用語を暗記しようとしたり
自分でアフィリの実力テストを作って問題を解いていたり
いろんなビジネス書を読み漁っていたり

普通、しんどいしつらいしやりたくないことだと思います。
この話をすると「俺にはできない」ってよく言われます。

でも、楽しいんです。快感なんです。
(性的な意味ではなく)

だって、勉強したことがすべてお金になると考えれば
学校の勉強よりも資格の勉強よりも燃えます。

そんな経験があったからこそ、
今こうしてアフィリ活動できているだと思いますし、
多くのコンサル生に情報を提供できるんだと思ってます。

自分の経験でしか判断をしておりませんが、
経験上、こう思うんです。

 

自分に負荷を与えると、それを乗り越えようとする。
乗り越えた達成感と快感を味わいたいため。

その感覚を味わいたいために乗り越えようとする。
乗り越えた瞬間も楽しいし、その過程も楽しい。

そして、乗り越えるたびに成長している実感がある。
だから自分に負荷をかけることを寧ろ望んでいる。

 

もちろん、何に関しても
ドMが発動するわけではありません。

ドMを発動させるためには
ちゃんと条件があるんです。

乗り越えた先は、自己成長につながるものなのか。
乗り越えた先は、自分の求めている将来につながるのか。

陸上の場合は「試合に勝ちたい」
そのためならどんな負荷も耐えて乗り越えたい。

資格取得の場合は「合格したい」
そのためならどんな負荷も耐えて乗り越えたい。

アフィリの場合は「稼ぎたい」
そのためならどんな負荷も耐えて乗り越えたい。

だからやる。どんな負荷であっても
それを乗り越えたいし、乗り越えた先の世界を見たい。

 

そして乗り越えた先の世界に存在していたい。

 

今と違う現状を作り出そうとしてるのだから
現状と比較すれば必ず変化している。

なので、理想を実現させたければ
現状から変化をしていかなければいけない。

環境もそうだし、考え方も生き方も価値観も。

でも、無理に変えようとしてはいけない。
理想に向かって突っ走っていくと自然に変わっていくから。

 

その変化にビビってはいけない。

 

ちゃんとその変化を受け入れて、
少しずつ変化に対応していく自分を作る。

それが、負荷を乗り越えることと同じ意味だと思う。

負荷を感じるということは、
変化をしようとしている状態。

変化しようとしてる状態をビビッて
歩み続ける足を止めてはいけない。

ずっとそのまま歩み続けていく。
心身共に変化しようとする自分を止めてはいけない。

そのまま負荷を受け入れて、乗り越えていく。
乗り越える壁は、理想する世界によって様々。

高い壁もあるかもしれないし、分厚い壁かもしれないし
上りにくい壁かもしれないし、はしごがついてるかもしれない。

実際に目の前まで歩み続けていかないと
どんな壁が待ってるかわからないけど、

目の前の壁はとりあえず乗り越えていく。
乗り越える過程はすごく負荷がかかるけど
変化しようとしてるだけだから、そのまま耐えて受け入れる。

そうすれば、変化できる。
自分が進んでいる理想に少しずつ進むことができる。

アフィリエイトをやったことないけど、
これからアフィリエイトで頑張りたいという人は

特にこの負荷を感じるかもしれない。
アフィリエイトをしない世界から、
アフィリエイトをする世界へと変わろうとしてるから
変わろうとするため、心身ともに負荷がかかるかもしれない。

でも、そこで参ってはいけない。
本当に理想を現実化させたいなら、止まってはいけない。

理想を現実化させたい気持ちが強ければ強いほど
負荷には耐えられるし、その変化を受け入れられる

だから、頑張れ。おれ。笑

そして、はたから見るとすごく大変で辛く苦しそうに見えるのに
当の本人はあまり苦痛に感じていない。寧ろ楽しい。

 

この感覚、僕だけなのかなぁ。笑

 

・・・ん?話がずれてないか?笑

 

ということで、

 

ドMは稼げる説は本当っていう結論に至りました。

 

僕はこんな解釈で日々過ごしているし、
本気でアフィリで人生を良い方向へ変えていきたいから
妥協もしないし負荷も耐えて乗り越える。

それで理想を現実化できるなら、寧ろたやすい。

もし妥協したり負荷に耐えられずに乗り越えられないということは
所詮理想は理想で終わるし、実現化させたい気持ちが強くないってこと。

遊びで終わってしまう。

遊びで終わらせたくないから、
僕は絶対アフィリで人生変えてみせる。

そのためにはすごく大きな負荷を感じると思う。
これまで22年間生きてきて、
感じたことのない大きな負荷を感じることもあると思う。

でも、理想を現実化させるためなら惜しまないし
そんな大きな負荷を乗り越えられる自分でいたい。

例えば、

1サイト月1万稼ぐサイトを1000個作れば月1000万円。
単純に考えればこんなシンプルで簡単。

でも、実際にサイトを1000個つくるなんて半端ない。
ダレるだろうし、20個ぐらいでくじけると思う。

でもそれって、フルマラソンを5キロぐらい走った状態と同じと思う。
日々のアフィリ作業を繰り返し反復し進めることができるかどうか。

本当に月1万稼げるサイトを1000個作れば
人生変えられると思う。かなり大きく。

まぁ、難しいだろうけど。

でも、月1万稼ぐサイトを100個ならまだ頑張れるかな。
さっきの10分の1だし。

これを1日で作ろうとは思わなしい、思いたくもない。笑
月1万稼げるサイトを1か月で作れると考えた場合、
100カ月後には月100万円は実現できる。

100カ月後。8年と4か月かな。(計算自信ないです)

でも、約8年後には月100万円稼げると考えれば、
普通にサラリーマンやってるよりいっかなって思ってしまう。

まぁこんなこと考えるのはアフィリエイトだからだけどね。
アフィリエイトはやればやるだけ収入も上がっていくし、
無限に成長し続けることができるし、
ある程度稼げる力を持つことができれば人生設計もしやすい。

そしてやりがいがある。楽しい。
アフィリエイトのビジネスモデルだからこそ
こういった考えができるし、こういった稼ぎ方を考えられる。

・・・今の話は極端だったけど、考え方はそう。
とりあえずシンプルに考えるなら

 

「やればできる」となる。

 

やり続ける。これに尽きる。
結局稼げてる人に言わせるとこうなる。

やればできるの「やれ」という二文字に
どれだけ濃密な情報が詰め込まれているか。
そこに気付くことができれば、すごく伸びると思う。

 

・・・ん?話が終わらないぞ?

 

さて、今回のメルマガを振り返ってみましょう。

「どMは稼げる説」についてまとめます。

 

1.どMは自分で負荷をかけることができる
2.どMは負荷を快く受け入れることができる
3.どMは負荷を楽しむ工夫ができる
4.だから負荷をかけ続けることができる
5.だから壁を乗り越え続けることができる
6.だから成長する。勝手に収入もついてくる
7.お金を稼ぐことが第一ではない
8.負荷をかけて壁を乗り越えることが楽しいだけ
9.どMは理想の現実化のためなら負荷を楽しめる
10.その結果、理想を現実化させることができる

 

僕は「どMは稼げる説」を本当だと思いますし、
おそらく、稼いでる人はどMが多いと思うし、
そうであることを信じ続けていきます。

では、すっきりしたので今日はこの辺で。

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2014/10/28

コメントを残す

このページの先頭へ