データの転送が自由にできる
「Dropbox」の使い方について解説をしていきます。

 

 

_

 

このツールを使うことで、ローカルエリア内で自由にデータを移動させることができます。

例えば、プリンタを接続しているパソコンに資料を転送して印刷をしたい。
でもデータをわざわざ転送しないといけないし、ファイルが大きければ
メールでも遅れないし、手間もかかるし時間もかかる。

そういった場合に、このツールが非常に役に立ちます。

オンライン上にデータを保存しておくことで
アカウントでログインすれば、どのPCからでもデータを共有することができます。

なので、パソコンにあるデータを、家の2台目や3台目のパソコンに
データを転送することができます。

そして、パソコンだけでなく、お手持ちのiPhoneやiPadにもデータを転送することができます。
そしてこの方法を使って、iPhoneやiPadにPDF資料を転送して
いつでもどこでも資料を持ち歩くこともできます。

ネットカフェにいるときでもアカウントにログインするだけで
すぐにデータを取り出すことができるとても便利なツールですのでぜひお試しください。

 

ダウンロードページはこちら
https://www.dropbox.com/

iPhoneでPDFを閲覧する方法
iPhoneをビジネスツールとして活用する方法