トレンドサイトでアクセスを集めるにはインデックス速度が欠かせません。
その速度を速める3つの方法を紹介します。

 

どうも。さいぞう(山岡建太)です。

 

現在アフィリエイト初心者はトレンドアフィリエイトを実践されてるかと思います。
その方法が最も取り組みやすいですし、比較的稼ぎやすいからです。

 

といっても簡単に稼げるものではなく、
日々の努力は必要不可欠です。

 

 

そこで、トレンドサイトを運営してる人のなかで、
いくら頑張ってもアクセスが集まらない人もいるかと思います。

 

 

中には3記事くらい更新して1万アクセス集められた人もいれば
100記事書いても1000アクセスも行かない人もいます。

 

この差は一体何なのか?

 

原因として考えられるのはキーワード選定が弱いことなのですが、
それ以外にも原因があるのです。

 

それが「インデックス速度」の問題です。

 

インデックス速度とは?

 

インデックス速度とは、
記事を更新してから検索結果に反映されるまでのスピードです。

 

評価の低いサイトは、記事更新をしても2~3日かかりますし、
評価の高いサイトは、記事更新して30秒ぐらいでインデックスされます。

 

インデックスが早ければ、話題が盛り上がってる時に参加できるのですが、
インデックスが遅ければ、話題の波が過ぎてから参加することになります。

 

2次会の後に参加してこれから盛り上がりたい!ってときに
もう他のみんなはくたくたで飲み潰れてすでに解散ムード・・・みたいなかんじです。笑

 

それではアクセスを集めたくても、検索してくる人がいないので
アクセスを集めることはできません。

 

では、そのインデックス速度を向上させる3つのテクニックをご紹介します。

 

インデックスの速度を向上させる3つのテクニック

 

  1. 記事の更新頻度を高める
  2. ping送信
  3. 被リンク

 

この3つです。

 

記事の更新頻度を高める

 

記事の更新数を1日5記事以上更新してください。
もちろん、記事の質を落としては効果はありません。

記事の更新数が多ければ多いほど、
そのサイトには最新情報がたくさんあるということで、
インデックス速度を優先して高めてくれる効果があります。

1日1記事~3記事では足りないので、
少なくても5記事。多くて10記事ぐらい毎日ガンガン更新をしていきましょう。

 

ping送信

 

意外と軽視しがちなping送信

ping送信とは「記事更新したよー」と伝える意味があるので
インデックス速度を向上させるには必須ツールです。

 

被リンク

 

サイトから自分のサイトURLを掲載してもらうことを被リンクと言います。

他サイトで自分のサイトが紹介されてたり引用されてたりなど
他サイトの質が高ければ高いほど、量が多ければ多いほど効果は高いです。

他サイトに検索エンジンのクローラーが巡回するときに
リンク先の自分のリンクにもクローラーが訪れるので、
インデックス速度が向上する、ということになります。

 

 

まとめ

 

インデックス速度は、サイトの質やコンテンツの量が増えても向上します。
やはり更新頻度を高く維持していく、というのが重要かなと思います。

pingや被リンクはサブ的な要因で、
とにかく記事を更新していくために手を動かすことが先決ですね。

小手先のテクニックだけでは絶対に稼げませんし、
基本的なことをしっかり押さえていかないと稼げません。

 

あくまでも参考程度で考えておき、どんどん記事を更新していきましょう!

 

 

追伸:

 

じつはあと3種類ほどインデックス速度を向上させる方法が・・・ボソッ