どうも。さいぞうです。

気分転換がてら、ドライブしながら見つけたのが京都・河原町にある足湯カフェ。

自宅から車で高速道路に乗って1時間の場所。

河原町周辺はいつ行っても観光客で最高に混雑してるので運転しにくくストレス溜まるからあんまり河原町は走りたくないんだけども、足湯カフェに入ってしまえば癒し空間が広がってるのでストレスなんか吹っ飛んで癒されます。

雑居ビルというか商業ビルみたいなところの4階。

エレベーター前でお姉さんが勧誘してるんやけど、声かけたら15分サービスしてくれた。

ここの足湯カフェは、45分1080円でワンドリンク付きのカフェ。今回は60分1080円で通してくれた。

足湯カフェって珍しいから観光客で大混雑してるかと思いきや、常連さんっぽい人が一人いただけでガラガラ。人混みもなく喋り声もなく、おしゃれなbgmがストレスを流してくれるような最高の癒し空間だった。

注文したのは幸運茶。注文してすぐにだしてくれました。

砂時計の砂がすべて落ちたら飲み頃。仕事がもっと加速しますようにと祈りながら一口。

メニューに書いていたように、桜餅の香りがする緑茶って感じの味でした。美味しい、というより癒しって感じ。

20分くらいぼおーっとしてたら、5分間の肩もみマッサージが始まる。これも料金に含まれてるとのこと。
足湯でちょうど体がポカポカしてきたときのベストタイミングでマッサージ。さらに癒されました。

こんな場所が大阪にもあればいいのになぁ。大阪にも足湯あるけど、夕方には閉まるし、こんなサービスないし、足湯を無料開放してるって感じだし、高齢者の溜まり場になってるからゆっくりしにくいし。

でもここの足湯カフェは、朝5時までやってる!河原町で買い物して疲れたときに足湯カフェに立ち寄ってリラックス。最高やん。

もちろん足湯なのでズボンをめくって足をつけるんだけど、服によってはめくれないものもありますよね。そんな時はゆったり目のズボンを無料で貸してくれます。フィッティングルームで着替えてさらにリラックスムードを感じれます。

足湯のお湯はめちゃくちゃちょうどいい感じ。おそらく38〜40度くらい。たまにぬるく感じたら勝手に熱いお湯でてくるので自動管理されてるのかも。

足湯に入る前に足拭き用のお手拭き、いや、足拭きタオルを用意してくれます。上がる時は乾いたタオルも用意してくれます。もちろんふつうのお手拭きホットタオルも用意されてます。

デザートや食事もありました。

店内はほんわかカレーのスパイスのような香りがするので、カレーが美味しそうに思います。

現場からは以上です。足湯カフェでした。

公式サイトはこちら

http://www.mominokihouse.jp/itemlist.html