【独り言】ロングテールキーワード中心だったらアップデートの影響無し


【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


アップデートの影響を受けてもアクセスは半分近く集まってる
僕の運営するサイトは、ロングテールキーワードが中心です。

1日に訪問者が平均400人ぐらい来ているけど、
めっちゃ検索されているキーワードでも検索数が10件とか。

(not providedの影響もあると思うけど)

 

2015-01-06_112848

 

あとは200件以上のロングテールキーワードで
コツコツと集まっている。

 

特にキーワードを狙ってサイトを作ってるわけじゃなく、
自分が書きたいことをただ書き続けていた。
タイトル選定はもちろん意識していたけど。

そうすると、サイトにアップした情報を欲しがってる人が
それぞれ特有の悩みを言語化したキーワードで検索をして
僕のサイトに訪問してくれている。

 

と、いうことは

 

わざわざキーワードで狙わなくても
ユーザーに役立つ情報や欲しがる情報さえ集めておけば
ユーザーから自分のサイトを見つけてくれるようになる。

アップデートで順位変動の影響を受けてしまったけど、
それでもロングテールでたくさん訪問者が集まっている。

 

つまり

 

アップデートを受けたサイトであっても
上位表示できているぐらい、ライバルが強くない。

これがロングテールキーワードの魅力だと思う。

だって、SEO対策しなくてもいいんだから。
サイト作ってコンテンツ仕上げておけさえすれば
ロングテールで勝手にユーザーがサイトを見つけてくれる。

 

だからこっちはいつユーザーが来てもいいように
最高の状態に仕上げておくことが重要だと思う。

 

 

ロングテールかつ成約率が高いキーワードを拾える

 

サイト運営を3年近くやってると
膨大のキーワードの量を集めることができた。

その中で、成約率が高いと思われるキーワードを拾って
再度サイト作成をするときの参考にすることもできる。

これを上手く活用すれば、サイト運営や収益は加速して伸びていくと思う。

サイトアフィリをやって、一度成功体験を作ることができれば、
雪だるま式にどんどん良い循環を作り出すことができる。

だから、まずひとつのサイトをこよなく愛して
良いコンテンツを作り続けていくことが必要なのかな。

収益うんぬんかんぬんじゃなく、
自分が納得いく満足するサイトを作れるかどうか、かな。

 

なので

 

早く稼ぎたい!稼がないとやばい!
っていう焦りを持った状態でアフィリを始めると
上手くいかないかもしれない。バランスの問題だとは思うけどね。

 

たぶんこのペナルティを受けたサイトも
年度末ぐらいにはいい感じに回復してきそう。

様子を見つつ、対策練っていこう。

 

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2014/12/01
[最終更新日]2015/12/02

コメントを残す

このページの先頭へ