マンガから学ぶネットビジネス


【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


 

どうも。さいぞうです。

 

僕も結構マンガを読むのが好きで
ふと”読みたい”気分になったら、
実家に帰って部屋に置いてある
埃を被ったマンガをむさぼります。笑

特にドラゴンボールは小学生からずっと好きで
未だに大量のフィギュアが押し入れの段ボールに眠っています。
(既に興味なし)

 

今までは「面白いなー」としか思っていませんでしたが、
ネットビジネスを経験して、様々な勉強をしていると、
マンガからも何か学べることないかなーって思ったんですよね。

そこで、僕がドラゴンボールとワンピースを読んで
気づいたことをお話していこうと思います。

このネットビジネス業界はまだ歴史が非常に浅いです。
日本に来てから10年も経っていないですからね。
そもそもインターネットが発展途上なので、
ネットビジネス業界にも足りないものがたくさんあります。

でも、その足りないものは、他の業界を見ると
たくさん転がっているケースがよくあるのです。

 

例えば、SNSなんかそうですよね。

インターネットがこれからの時代を作ると想定した人が
オフラインのコミュニケーションの感覚を
そのままオンラインに展開したこと。

普段の生活で当たり前のようにコミュニケーションがあるなか、
この”感覚”を別の分野で実現できないか、
それがインターネットという媒体を使った方法と重なり、
Twitterとかfacebookなどのサービスに具現化された。

このように、他の業界の概念を
ネットビジネスに持ち帰ることで
ニーズがマッチすれば爆発的に利益を上げることができます。

例えば、無料オファーなんかそうですよね。
あれも少し前に海外で大流行しており、
それを日本で実践した結果、数億円規模の利益がでたとか。

その方法が稼げると知った人達はどんどん真似るようになり、
今となっては無料オファーがあちこちで実施されるようになる。

 

あれも、

無料で読者を集め、
ステップメールで教育し、
高単価の商品を販売する。

読者を集めるのが1件300円。
1万人の読者を集めたとすれば、
300万円のコストがかかります。

ですが、1件30万円の商品を
1%の人に買ってもらうだけで
30万円×100人=3000万円の利益。

投資額なんて余裕で回収できますね。
いわゆる、フロントバック構想というものですね。

ネットビジネスで浸透しているビジネスモデルは
他の業界で当たり前のように実施されているモデルだったりするんです。

これは、ビジネスの本質が同じなので、
業界が違っても通用するんですよね。

 

例えば、

保険の営業マンは、携帯電話の営業も上手いです。
紹介する商品が変わるだけなので、本質は同じ。

アクションゲームが強い人は
どのアクションゲームになっても強いですし、
100m走で日本一の人は他の種目も強いですし、
サッカーとかラグビーとかも強いでしょう。

もちろん、ルールやテクニックは全然違うので、
それに合わせる練習をする必要はありますが、
ゼロから練習をする人よりも遥かに上達は早いです。

その”感覚”です。

 

・・・と、話が反れてしまいましたね。笑

 

僕はドラゴンボールとワンピースのマンガを読んでる時、
「ここからネットビジネスに持ち帰るものはないか」
という視点で読み進めていました。

そこで気づいたポイントが2つありました。
これをネットビジネスに持ち帰って実践すれば、
さらに数段階ステップアップできるのではないか、と。

そもそも、ドラゴンボールとかワンピースって、
CMとか広告とかほとんどしてないのにも関わらず、
売り込んだりも殆どしてないのに、ものすごく売れる。

単行本が発売するときも、CMなんてしてないですものね。

でも、日本の人口を遥かに上回る数が売れてる。
ここの本質を持ち帰ることができれば、
“一切売り込まなくても商品を販売できる力”を得られるんじゃないかと。

そう思った訳です。

 

現在のネットビジネス業界って
みんな必死になって売り込んでいますよね。

「あれどうですか?これどうですか?」
「サイトアフィリならこれおすすめです」
「トレンドアフィリならこれおすすめです」
「メルマガ始めたいならこのスタンドがいいです」
「本当に稼ぎたいならこれを買ってください」
「これだけ特典があります。もうすぐ削除します」
「今のうちに買わないと損しますよ、いいんですか?」
「無料で登録できます。無料なので全部登録してください」
「あと3時間です。2時間です。1時間です。残り5分です」
「これを買わないなんてどうかしていますよ」

 

どうですか?見てて嫌気を感じませんか?笑
「自分が稼げればそれでいいや」オーラを感じませんか?笑

こんなメールが1日5通とか来ても
「おー待ってましたー」とは思わないはずです。笑

これはビジネスじゃないです。ただの押し売り。
言葉巧みに上手く話を正当化して販売していく。

自分がされて嫌と思ったことは、絶対にしない。

これがビジネスの鉄則です。

もしそれで稼ぐことができたとしても
継続して稼ぎ続けることはできませんし、
嫌われることは目に見えてます。

嫌われたらスルーして、
まだ嫌われてない人に声をかけて・・・

 

なんの生産性もない無駄な努力をいつまでも続けるのであれば、
ドラゴンボールとワンピースを読んでほしいところです。笑

今そういった人が多くいるせいで不満を抱いてる人が多い中、
「全然売り込まなくても販売できる力」に需要が傾いてきます。

時代のスパイラル化現状を見るとわかりますが、
流行の波は、ある程度先読みすることができるんですよ。

例えば、やたら派手なファッションが流行したと思ったら
いつのまにか落ちついた清楚なファッションが流行したり、

ヤマンバとかガングロとかが流行したと思えば、
新垣結衣とか堀北真希とかに人気が集中する、みたいな。

これまでの時代の流れを見ると気づくのですが、
時代は反復運動を繰り返して前に進んでいます。

派手なものが流行れば、地味なものが流行る。
でも、これからもう一度派手なものが流行る。

きゃりーぱみゅぱみゅの人気が上昇しているのも
その傾向があるでしょうね。

お笑い芸人でも、コント系が流行るときもあるし、
漫才系が流行るときもあるし、一発芸が流行るときもある。

でもこれはある一定間隔の周期で反復していて、
いつか必ず同じブームが今後くるだろうと僕は予想してます。

こうして時代は反復運動を繰り返して進んでいるんですよ。
(もちろん反復はしますがそれぞれのレベルは上がってます)

 

アフィリエイトでも同じです。

 

簡単な手法が流行すれば、
次はややこしい手法が流行する。

放置で稼げる画期的な方法が流行するか、
ばりばりサイト構築をして質重視な方法が流行するか、

現在、トレンドサイトをよく見かけますが、
これって、結構短期的に報酬を得ることができるノウハウなんですよね。

でも、これからは逆に、長期的にじっくりと稼ぐ
サイトアフィリとかがかなり流行るんじゃないかなって思ってます。
(実は2014年に向けてその準備も着々と進行中…)

 

と、また長くなってしまいましたが、

 

がんがん売り込むスタイルを導入する人が多いということは、
これからはその逆、売り込まなくても販売できる力が求められ
そこに需要が傾くのではないかと、見ております。
(実はこれも2014年に向けてその準備も着々と進行中…)

そこで発見したのが、ドラゴンボールとワンピースです。
もちろん、このマンガに決まったことではなく、
人気マンガと呼ばれるものにすべて該当します。

僕の場合たまたま好きなマンガが、
ドラゴンボールとワンピースってだけなので、
ぜひ、この”感覚”と”視点”を持って読んでみてください。

これからのネットビジネス業界を変えるヒントが
ここに隠されていますので。

それでは!

 

追伸:

他にも、ブリーチとか、はじめの一歩とか
ジブリ系とディズニー系はよく見ます。

ディズニーランドとかも一回行ってみたいですね〜
行った人は皆「絶対1回は行ってみろ」っていうらしいですね。

夢の国みたいなノリについていけないような人でも
夜にはミッキーの耳をつけてでてくるぐらい影響力があると聞いたことがあるので。笑

 

追伸2:

「自分には才能がないのかも・・・」
と、自分に自信を持つことができない人は
ぜひ「はじめの一歩」というアニメを見てみてください。

すっごく勇気もらえます。
努力することってこんなに素晴らしいんだ!と
小学生の頃の僕は、これを見て感動してました。笑

今も、たまにアニメをみてテンションを上げたりしますね。
それぐらい、魅力的なアニメなので、
機会があればぜひ見てみてください。おすすめです。

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2014/11/18

コメントを残す

このページの先頭へ