AIDMAマーケティングで典型的な消費者行動心理を解く

2015-06-15_111624

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


典型的な消費者行動心理「AIDMAマーケティング」について動画で解説をしていきます。

 

 

 

AIDMAマーケティングは、一般的な消費者の典型的な行動パターンのことです。

 

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Desire(欲求)
  4. Memory(記憶)
  5. Action(行動)

各行動によって知識やテクニックを使い、スムーズな流れで商品を販売していきましょう。
この流れが一般的かつスムーズになります。
例えば、注目してすぐに行動はしませんし、関心を持つ前に購入もしません。
興味を持たせたからといってすぐにセールスをしても売れません。

この流れを把握し、消費者が今どの段階なのか、
どの段階でどんなアプローチをしないといけないのか、
消費者のニーズに合わせてアプローチしていきましょう。

 

他の消費者行動パターンはこちら

AISASマーケティング
http://sa-blog.jp/market-aisas-6420

SIPSマーケティング
http://sa-blog.jp/market-sips-6414

マーケティングリサーチ
http://sa-blog.jp/market-research-6537

 

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2013/03/06
[最終更新日]2015/12/29

コメントを残す

このページの先頭へ