インターネットの消費者行動心理「AISASマーケティング」
について動画で詳しく解説をしていきます。

 

 

 

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Search(検索)
  4. Action(購買)
  5. Share(情報共有)

インターネットを通した消費者の行動心理パターンです。
AIDMAマーケティングとは違い、記憶をする必要はなく
検索エンジンですぐに調べて情報を集めることができます。

そして、購入した後にインターネットを通して情報を共有することで
次の消費者を生み出すことにつながります。

SIPSマーケティングのように、口コミ効果により
口コミを見た人がまた次の購買意欲を持つことになります。

ネットショッピングなどはこういった行動心理が働きます。

 

他の消費者行動パターンはこちら

AIDMAマーケティング
http://sa-blog.jp/market-aidma-6422

SIPSマーケティング
http://sa-blog.jp/market-sips-6414

マーケティングリサーチ
http://sa-blog.jp/market-research-6537