どうも。さいぞう(山岡建太)です。

最近より一層アフィリエイトが楽しくなってきました。
もはやアフィリエイトを辞めるって選択肢は無いです。

アフィリエイトを通じて自分がどのステージまで登ることができるのか。
そんなことばかりを考えて、日々コツコツ作業を進めています。

 

このレベルになると、もはや職人の域です。

自分の力で習得したアフィリエイトの技術を使って
ゼロからサイトを作り出して収入を伸ばしていく。

その過程で、ひとつひとつを徹底的にこだわりぬき
異彩を放つオーラを、とびぬけた集中力で突っ走ってるイメージ。

 

それと近い意味を持つ言葉に「研究」があります。

僕の知り合いアフィリエイターで
アフィリエイトの研究者じゃないかと思うぐらい
突き詰めて日々活動している人がいます。

アフィリエイトの知識を集めては考察を繰り返し
考察データをもとに実践を繰り返す。

実践して得たデータをまた考察し、調査をして
再度実践するために必要なデータを集めていく。

「アフィリエイトで稼ぐ」ことを深く追求し続ける。

「研ぎ澄まし究める」まさに研究ですね。

 

職人と研究者

この2つの言葉の意味は多少違ってきますが、
本質的な意味は同じです。共通する部分があります。

それは

 

プロ意識を持つこと

 

セルフイメージを高めることにつながる意識。

  • アフィリエイトの専門的知識と技術を豊富に取得しており、
  • アフィリエイトに関しては誰よりも厳しい姿勢で臨み、
  • それを第3者が認める行為を行動に移していること。

これがプロです。

第3者に「お前はアフィリのプロだわ」と評価してもらえて
はじめてプロとして認められるものだと思います。

そのためには、まず自分自身で「プロだ」と自覚をすることから。
他人よりもまずは自分で自分の評価をしてセルフイメージを高めることで
内側から外側に向けて意識を放つことができようになります。

そして、

アフィリエイトで得た知識とスキルを使って生計を立てることができる

これもプロとして評価されるポイントです。

つまり

「専業アフィリエイターになって初めてプロになれる」
「本業の収入を超えて初めてプロになれる」

ということだと思います。

 

◆プロアフィリエイターを目指すことで結果として稼げる

お金を稼ぐためにアフィリエイトを始める。

アフィリエイトを始めるきっかけってほとんどがここだと思います。
でも、実際に取り組み始めると、少し意識が変わって来ると思うんです。

  • サイト構築の知識をもっと深めたい
  • テンプレートカスタマイズを自分でやりたい
  • 少しでも読みやすくわかりやすい文章を書きたい
  • どうすればアクセスを集めることができるのか

いざ作業を始めていくと、
一番最初のきっかけとなった「お金を稼ぎたい」という気持ちが
どんどん薄れてくる感覚があると思います。

そして、お金を稼ぎたい欲求から、
知識を深めたい欲求、技術を習得したい欲求へと移り、

最終的に

自分はどこまでステージをあげることができるのか。

自己実現欲求に近い欲が強くなってくると思うんです。

もちろん、全員が絶対そうなる訳じゃないと思いますが、
比較的、自己実現欲求が強くなり始めてる人は
間違いなく稼げています。

あ。もちろんこれはすべて「実践ベース」であることが必須条件です。
ただサイトをカスタマイズするだけとか、デザインだけとか
ただ知識を深めるだけ、色んな人と話をするだけとか、
文章力を極めるためにセミナーや企画に参加するだけとか、

そんなんではダメです。

「実践ベース」であることが必須。
収入に直結する作業を優先的にやらないと、
ただのノウハウコレクターになりますよ。

 

◆知識と技術を府に落として実践する。

そうすれば後からいくらでも結果がついてきます。

いつまでも結果ばかりにフォーカスをあてていては
結果は逃げるばかりです。結果を焦る人は結果を得られません。

順序がでたらめ

部長になりたければまず係長からでしょ。
係長になるためにはまず何をすればいいのか。

いきなり部長になったときの給料の額を考えても仕方りません。
ガチで目指したいなら、正しい順序通りに進めていくべきです。

知識と技術。

ただし、実践ベースという意味がここには含まれています。

ただ教材を沢山購入して読んだだけの
消化不良を起こしている頭でっかちではいけないんです。

それはただ暗記しただけで何の影響力もありません。
結果につながるための実践的な知識と技術を習得する。

これに尽きると思います。

知識と技術を府に落とす人はたくさんいると思います。
結果出してないけど、知識だけはいっちょまえに話せる状態。

実践しなければ意味ないですね。
だってお金を稼ぐことを大前提として僕たちやってるわけですから。

だから、職人意識でアフィリエイト活動をしてる人、
研究者意識でアフィリエイト活動をしてる人

もちろん、実践ベースで。

アフィリの研究者になってはいけません。
アフィリで結果を出すための研究をすべきです。

 

◆自分の得意分野を伸ばし続ける

数学と理科は学年トップレベルだけど、
国語と社会は平均点以下だね。

だからしばらくは国語と社会を中心に勉強して
苦手を克服しよう。

学校って平均的な知識とスキルを持つ人材を育成するところなんでしょうか。
得意なことは放置して、苦手なことばかり集中的に勉強する。

そんなことしてたら誰だって勉強が嫌いになりますよ。

オールマイティーに器用に全てを均一にこなせる人っていないでしょう。
得意なものがあれば苦手なものもあります。

だったら、得意なことを優先的に取り組んで
どんどん伸ばし続ければいい。

その偏りのおかげで価値を生み出せるんですから。

僕の得意なことはアフィリエイトです。
特にSEO対策やサイト構築、キーワード選定には自信があります。

コンテンツマーケティングでも実績を出すことができているので
ブログやサイトを使ったマーケティングも得意です。

なのでしばらくは、得意なことを集中的に取り組み
自分の知識と技術レベルを1歩2歩と高いステージへ伸ばしていきます。

そうすれば、勝手に結果もついてくる。と。信じてる。