【Resize at Upload Plus】画像を自動縮小する便利プラグイン

2015-06-15_113605

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


画像縮小プラグイン「Resize at Upload Plus」の導入方法をご説明します。

サーバー転送量や容量を気にしてる人は必見のプラグインですよ。

 

 

Resize at Upload Plus

 

ワードプレスにアップロードした画像を
あらかじめ設定しておいた画像の大きさに自動縮小してくれるプラグイン。

壁紙ぐらいの大きな画像をアップロードしても記事に
挿入するぐらいの使い道であれば結局タグなどで画像の大きさを縮小することでしょうね。

しかし、表示されている画像の大きさは記事に収まる範囲の画像だけど、
実際にサーバーにアップロードされている画像の大きさは、元のままと同じだ。
もちろん画像の大きさが大きければその分容量も喰ってしまう。

 

まぁ、これぐらいのことでは特に大きな問題は無いけど、
それが積み重なっていくことで、サイトの運営を続けていくうちに、
小さな画像ファイルの無駄遣いが積み重なり、サーバーの容量を無駄遣いしてしまう。

さらに画像の容量も大きければ、それだけ表示するにも時間はかかる。
表示速度にも問題がでてしまう可能性も十分に考えられる。

なので、画像をアップロードする場合は、
アップロードする前に画像をひとつひとつ大きさを変更する作業が必要となる。

これがかなり面倒。ひとつひとつやってらんねー。

 

そんな時にこのプラグインが助けてくれます。
あらかじめ設定した画像の大きさが上限となり、
それ以上の大きさの画像がアップロードされれば、
自動的に決められた画像サイズに縮小されてアップロードされる。

つまり画像の容量の無駄遣いを自動的に防ぐことができるのです。

ワードプレス導入時にあらかじめ導入しておきたいプラグインに認定。

 

導入方法と設定方法

 

プラグインを検索してインストールをして有効化しましょう。

 

プラグインはこちらから取得することもできます。
⇒ Resize at Upload Plusをダウンロードする

 

設定からプラグインを選択し、設定画面に移動します。

 

Resize : yes (リサイズを実行するかどうか)
Max width : 650 (画像の横幅)
Max heigth : 650 (画像の高さ)

 

当サイトではこのように設定をしております。

テンプレートにもよるとは思いますが、
幅も高さも500pxぐらいがちょうどよいかと思います。

当サイトでは記事表示フィールド幅が650pxでカツカツに幅いっぱい表示できるので、
最大値はこのように設定しております。

あとはあなたのサイトの都合に合わせて各自数値を設定しておきましょう。

かなり簡単な作業ですよね。
有効化して数値をセットするだけで完了です。

ひとつひとつ画像を縮小する作業を省くことができるので、
ぜひとも導入しておきましょう。

 

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2014/07/10
[最終更新日]2015/06/15

コメントを残す

このページの先頭へ