才能が無ければ何しても成功しないって本当なのか?

2015-06-15_215516

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


さいぞうです。

僕のいつもの勉強スタイルは、とにかく書くこと。
かいてかいて書いて書きまくる。そうすれば頭に勝手にインプットされる。

それをまた自分なりの言葉や解釈に置き換えて、また書く。
それを繰り返して行くことで、自分のなかに落とし込まれて行く。

ネットビジネスを始めた頃も同じでした。
マーケティング?コピーライティング?メルマガ?だったので
まず稼ぐためのその世界を理解する必要があるなと思うので、
かいてかいて書いて書きまくってます。

その結果、書いたA4のメモ用紙は1000枚を超えてるかもしれないですね。笑

僕はとにかく圧倒的な量をこなしていくタイプです。
そうすることで思考も感覚も洗練されていくし、
結果的に自分の実力アップにつながる。

これは、キャリアとか学歴とか思考とか地頭とか成績とか関係なく
誰でもこれだけの量をこなせばできますからね。

これが最もフェアな方法だと思うんですよね。

やれば実力アップするし、やらなければ衰退。

「1000」という数字、個人的に最近かなり意識しています。

「1000」という量をこなすことが、
「プロ」か「素人」かを決める境目だと思うからです。

1000本ノック、1000本ダッシュ、素振り1000回、
1000記事更新、1000サイト作成、メルマガ1000通。

人によっては感覚でちょんちょんと結果を出す人もいるでしょうし、
そこまで量をこなさなくても淡々と結果を出すような人もいるでしょう。

やはり「才能」というものは、
見て見ぬ振りができない現実でおこる出来事です。

「あの人は才能があるから、天才だからできた」

実際にこれまで僕も、この人天才だなーって思う人とたくさん出会ってきました。
特に、僕にネットビジネスを教えてくれたメンターであり師匠であるスイクンさんは

天才です。

何度か食事もさせて頂いたり、音声や対談などもさせてもらったのですが
何度見ても、何度話を聞いても、何度彼を見ても、やはり天才だと思うんです。

感覚が人と違う。だから短期間で一気に結果を上げることができています。

もちろん、量をこなしていることは確かです。
食事する時間も惜しいから、食パンを加えながら作業していたり
1日何も食べず、睡眠時間30分で作業しまくっていた時期もあっただとか。

でも、僕がやってきた作業量と比べると、
はるかに省エネです。僕の10分の1ぐらいの量じゃないかと思います。

やはり、才能はあるんでしょうね。
僕はそう思います。

と、考えると
「自分は才能が無いのかもしれない」

と、思ってしまうことも自然なことだと思います。
僕も過去に、何やっても上手く行かないことは何度もありました。

自分には才能が無いかもしれない。

でも、勘違いしないでください。
才能が無い=稼げないと、勘違いしないでください。

才能が無いなら、無いなりのことをすればいい。
才能がある人と同じようなことをするからいけないのであって、
それを理解した上で、じゃあ自分はどのように動けないいいのか。

自分はどのようにすればいいのか。

僕は正直才能はありません。
もう少し才能があれば、要領よくやっているでしょうし、
もっともっと短期間で稼ぎ続けているでしょう。稼ぐ額ももっと大きいでしょう。

だから、才能が無いなりに、自分ができることと向き合って
それを「確実に」こなして行くしかありません。

例えば、これは単なる一例に過ぎませんが、
100記事更新して10万稼いだ人がいるとします。

じゃあ、とりあえず100記事更新してみることが大事。
で、殆どの場合、100記事更新しても10万円に届きません。

ここで、みんなストップしちゃうんです。
同じようにやったのに上手くできない=才能が無い=自分は稼げない

そんな先入観に踊らされてしまう。だから悪循環がおこる。

でも、同じように100記事更新して10万いけないのであれば
自分はそれなりの感覚と要領でしかないということに過ぎません。

100記事以下の範囲内で10万突破しないと行けない訳ではないですからね。笑

じゃあ、自分が10万突破できるまでしっかり根気づよく続けて行くことが重要です。
続けられない人が多いから、収入を得る人は割合的にものすごく少ないし、
自分の結果が出ないショックと焦燥感と嫌悪感で

「あの人と同じことしても稼げないじゃんか!これは詐欺だ!」

というように、自分の責任を他人に押し付けるような
感情的で軽率な行動をとり、無責任で幼稚な行動をとる人もいます。
(基本的にこういう人と話をしても噛み合ないので無視が一番です)

他人のせいにして自分を正当化する人に成長はありません。
自分の原因を自分で解決していくことこそ、成長につながるので、そんな真似はしないでくださいね。

個人で稼ぐ力を全員に持ってほしいので、
この感覚は必ず持ってほしいです。

・・・あ。脱線してもーた。

まとめると、

才能が無い=自分にはできないんじゃなくて
才能が無い=自分の責任を他人に押し付けるんじゃなくて

才能が無いなら才能が無いなりのことを、
自分が結果をだすために必要なことをするべきです。

その照っとり早い方法として、
「1000」を意識して日々行動してみることをおすすめします。

でも、勘違いしてほしくないのは、
「才能が無い」という言葉は、決してネガティブな意味ではないということです。
寧ろ僕は言われて嬉しい言葉のひとつでもあります。

なぜなら、才能が無いと言われることで
「自分の努力がちゃんと報われて証明されていること」を実感するからです。

これは島田紳介さんも言ってたのですが、
結果にはある方程式が存在しています。

「才能×努力=結果」

こちらの動画、ぜひご覧ください。
僕は当時この話を聞いて、メンタルブロックとれました。
そして、そのおかげで自信を持つことができ、今の活動をすることができています。

自分の才能や努力はどれぐらいあるのか、
どれぐらいしているのか、自分を知る自覚するきっかけになればと思います^^

ではでは。

 

追伸:

たまたま見つけた動画が面白かったのでシェアします。笑
息抜きにご覧ください。


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2014/10/26
[最終更新日]2015/06/15

コメントを残す

このページの先頭へ