2017年12月は激戦ジャンルで月100万確定!1年の振り返りと2018年の目標について

どうも。さいぞうです。

今年は人生で一番、あっという間の1年でした。20歳過ぎると1年があっという間に過ぎるって話ほんとですね。あっという間にいつのまにか25歳になってしまいました。30歳も40歳もあっという間に来るんだろうなぁ。

さて。自分の成長記録として、2017年の振り返りと2018年の目標を書きました。

※長めの記事になっております…

2017年のアフィリエイト活動の振り返り

1.外注化に無理やりシフトした

2016年まではほとんど自分で記事更新するタイプでした。累計で2000記事は書いてきました。

「何でも自分ひとりでこなしたい」タイプの人間なので、できることは全部ひとりでやってました。記事更新もデザインも複数サイト運営も。

でも、キャパが限界を常に超えていた状態だったので、そろそろしんどくなってきました。やっぱり外注化しないといけないかなぁと思っていろいろ挑戦してみるものの、納得のいく形にできませんでした。レベルの低い記事ばかり納品されるので結局修正するハメに。だったら自分で書いちゃう方が早いんですよね。

あと、外注さんに依頼して書いてもらった記事が、なぜか上位表示されなくて悩んでました。ライバルも弱いところ狙って外注記事レベルでも上がる難易度のはずなのに。自分で書いた記事だとちゃんと上位表示されるんですよね。

そんなことばっかり繰り返して、外注化の失敗ばかりし続けてました。

  • ⇒でも自分で記事更新しては作業時間が全然足りないのでやっぱり外注化していくべきだなぁ。
  • ⇒もう一度外注に記事を依頼してみよう
  • ⇒すぐ納品してくれた!
  • ⇒なんだこの糞記事は…。やっぱり自分で書いた方が早いな。
  • ⇒最初に戻る。

ずっとそんな状況でしたが、このままでは自分も成長しないなと思い、「自分で絶対に書かずに外注記事だけでサイトを作ろう」と勝手に条件を設けて2017年をスタートしました。

本気で外注化に向き合ってから、現在は自分で書くよりもはるかにレベルの高い記事を納品してもらえるようになりました。

  • どうすればライターに
    本気で記事を書いてもらえるか?
  • そもそも自分が書く記事と
    ライターが書く記事では何が違うのか?
  • どういうマニュアルにすれば
    より早くより正確に理解してもらえるか?
  • どういう伝え方をすれば
    勘違いせず正しく伝わるか?

常に自分に疑問を投げかけては追求をして、失敗しては修正して、こんな感じに落ち着きました。

採用する条件

  • 地頭の良い人
  • 作業時間を確保できる人
  • 相手のことを考えて
    気遣いできるメッセージを書ける人
  • ライター初心者、未経験の人
  • マニュアルを理解できる人
  • キーワードを検索する人の
    気持ちや感情を考えれる人
  • 主婦・自営業の人
  • 20代後半~40代の男女

採用しない条件

  • やる気満々の人
  • 作業時間を確保できない人
  • ライター経験が豊富な人
  • 短文でメッセージ送ってくる人
  • ネガティブすぎる人(謙虚の度が過ぎる)
  • 修正依頼された部分しか修正してこない人
  • 会社員の人
  • 10代~20代前半、50代以上の男女

現在の外注化の状況

  • 現在3名と契約
  • 1記事5000~1万文字規模の記事を発注
  • タイトルと見出しと
    記事の方向性を伝えて依頼する
  • 3名で月50記事ペースの更新頻度
  • 3名とも自分より文章が上手い
  • 3名とも誠実で人当たりも良く
    とても丁寧(対面では会ってない)
  • 外注さんが書いた記事で
    ちゃんと上位表示されている

細かく上げるともっとありますが、ざっくりこういう条件を持ってライター募集をしていました。それから質の高いライターが多く集まるようになりました。

2017年1月~6月までで500人くらいはやり取りしたと思います。そのうち本契約になった人は20名くらい。最終的に3名に。

テストライティングしてくれる人の割合は20人に1人くらい。「これはすごい記事をかいてくれたな!自分が書くよりも圧倒的にわかりやすいし読んでて面白い!」と思う人は100人に1人いるかどうか。

奇跡的にもこの3名と出会うことができたおかげで、自分で記事を作成することはなくなりました。書きたい記事やネタはすべて発注をして書いてもらっています。自分が書くよりもいい記事を書いてくれるので。

外注の発注スキルを磨けたのはとても大きな経験でした。

 

今思えば、外注記事に愛着持てなくて、雑に扱ってました。自分で書いた記事なら何度も見直しては修正するし時間をたっぷりかけて作成してたけど、外注さんに書いてもらった記事はさらっと目を通すだけで公開。

昔作った外注記事を見直してみると、誤字脱字だらけでタイトルや見出しに沿った内容書いてないし、もう散々な状況でした。そりゃこんなの上位表示せんわってほどひどい。でも当時はそんなことに気づけないほど視野が狭くなってました。

今は外注さんに書いてもらった記事を声に出して読んでみたり、自分で書いた記事のように愛着を持って確認修正するようになりました。感覚的なものですがそこが大きな違いでしたね。外注さんの書いた記事の扱い方が変わりました。

 

無理やり外注化にシフトした理由はもうひとつあります。

それは、子供の成長に役立つのではないかと思ったからです。親になるための心構えとか基礎を持つみたいな感覚。

外注に依頼をする
⇒ 質の低い記事が納品される
⇒ 依頼を辞めて自分で書く

ちゃんと指摘して指導すればいいんですが、外注さんを教育するという選択肢は自分の中にありませんでした。

過去の自分を振り返ると、誰かに厳しくしたことってほとんどないんです。自分には厳しくできるのですが。

厳しく言うと怒らせたり悲しませてしまうのではないか。そんなことばっかり気になって、相手の為だと思っても言いたいことを言えず、なんとなくごまかして最終的に自分がすべて負担しちゃうみたいな。

部活の時も同じです。後輩が後片付けをせずに帰っても、後輩にそのことを指摘せず自分が片づけをする、みたいな。

ちゃんと指摘しないとなぁ…甘やかしちゃってるよな…という罪悪感もあって。相手のことを考えたら言った方がいいんだろうけども、荒波を立ててしまうのではないか、空気や関係性を壊してしまうのではないかと、それもまた罪悪感を感じて言えず。

そういう状況が今までも多々ありました。けど変わることができず。

もしこのまま自分が親になったら、子供を叱れない親になるのではないか、子供を甘やかしちゃうのではないかって、ずっと心のどこかで思ってました。

自分を守ることばかり考えず、相手のことを思って相手の為に行動できるようになりたい。それが結果的に自分の子供にとって良い影響になるんじゃないのかな、と。

 

色んな思いが重なって外注化に無理やりシフトしてみました。結果的に外注化も順調に進んでおり、サイト運営以外の面でも気づきがあったり、学ぶことができました。

少しずつではあるけど、相手にとって厳しい意見であっても必要だと思ったら言えるようになってきたと思います。その大切さにも気づけました。

自分も社会人として人間として、将来的には親として成長していけるようにしていきたい、「外注化に無理やりシフト」の経験の中で少しずつ成長できている気がしています。

 

2.月400万メインサイトが死ぬ⇒月20万に

5~6サイト運営してましたが、収益化できていたのはほぼ1サイトだけで、あとは月数万円程度のサイトがゴロゴロとしてるかんじでした。(ほとんどアドセンス)

僕を支えてくれていた唯一のサイトが、2017年2月に案件終了して死にました。(この情報だけでどのジャンルやってたのかわかる人はわかるかと)1案件に依存していたので、案件終了したら収益はゼロです。

アクセスは月間300万PV以上で安定してあったので、とりあえずアドセンスを張ってみるも非常に反応が悪い…。死んだサイト以外の収益は月20万円ほど。

今思うとかなり崖っぷちな状況でした。でも当時の自分は妙に落ち着いてました。

税理士さんと打ち合わせした時も「いつもより楽しそうな雰囲気がでてたので、売り上げ伸びたお話が聞けるのかと思いましたが、まさかその逆でびっくりしました!全然落ち込まなかったのですか?」って言われるほど。逆境に力を発揮できるタイプなのでなんか燃えてました。

ジャンル的にも5年10年稼ぎ続けられるものではなかったので、ずっと覚悟はしていました。

むしろ、そのサイトが死んでくれて良かったって今ではそう思えます。

  • 毎月トレンド情報を追いかけないといけない
  • すべて自分で記事更新をしていた
  • 外注化するとタイムラグが生じてライバルに負ける

とにかく最新情報を誰よりも早く更新したもん勝ちってジャンルだったので、毎月必死でした。先に更新して1位表示されれば月300万~400万狙えるのですが、うっかりして1日遅れてしまうと4位5位表示になり、100万~150万くらいまで下がったり。

なので自分のリソースのほとんどがそのサイトに持っていかれるので、新規サイトを立ち上げる余裕がありませんでした。もし案件終了せずサイトが生き残っていたら、いまだに記事更新を続けてただろうし、月7桁前半でくすぶって月8桁なんて目指せる状況じゃなかったと思います。

そのサイトを通してまた経験を積むことができたし、色んなことも学べたし、約2年ぐらい稼ぎ続けてくれたので資金も増やせたし、次に活かしていこうって気持ちが強かったです。

さらに死んだサイトの売却もできてキャパもかなり空いたので、

  • 新規サイトに注力
  • 既存サイトの修正
  • 外注にがっつり投資

がっつり作業しまくってました。まあなんだかんだ言っても漠然とした不安や焦りはありました。それもモチベーションに変えてひたすら作業してました。

その後、サイトが死んで月20万まで下がっちゃいましたが、既存サイトを修正して何とか3か月後には既存サイトだけで月7桁まで持ち直すことができました。

過去記事修正 is 大事。

 

3.死んだサイトを売却した

サイトが死んで1か月後、死んだサイトを購入したいという企業からオファーを頂き、人生初のサイトを売却する経験をしました。

案件は死んだものの順位は変わらずアクセスは月300万PVほど集まっていて、先方もPV数の多いサイトが欲しいとのことで購入を希望されてました。

とりあえずアドセンスを貼っていたものの、アクセスが無いといけないですし、そのために上位表示をキープしないといけないので、サイトが死んでからもある程度は記事更新してたため、運営コストがかかってました。

そのコストが減ってキャパが広がることと、サイトを売ることで外注資金を得られるメリットがあったので、売却することにしました。もちろん仲介業者もはいってちゃんと正式に契約書交わしてお互いが納得したうえでの売却です。

そのおかげで外注化と新規サイトの運営に100%リソースを注ぐことができました。資金はほぼ全部外注に投資しました。

その結果、新しく作ったサイトだけで確定月100万超えることができました。

 

4.激戦ジャンルで確定で月100万超える

2017年1月から本格的に外注化にシフトして育てていた新規サイトが、2017年9月に発生100万、12月に確定100万を超えました。オール外注記事で収益化できたのはこのサイトが初めてなのでとてもうれしいです。

2016年夏ごろからドメインをとって運営をしていたので、約1年半ぐらいの運営歴となります。

ジャンルの伸びしろはまだまだあるし、順位もまだ伸びしろたくさんあるから、2018年は確定300万を確実に通過することを目指しつつ、月8桁の射程圏内にいきたいなぁ。

5.アフィリエイトって難しいと改めて実感した

アフィリエイトって難しいですね。2017年は改めてそう実感しました。特に今年は変動も多かったし影響もでかかったですよね。

  • 2017年2月:案件停止
  • 2017年3月:フレッドアップデート
  • 2017年9月:大変動
  • 2017年11月:大変動
  • 2017年12月:健康アップデート

Google検索エンジンの精度は上がってきているんだと思うけどまだまだ完全ではないことが逆にチャンスかなと。といっても参入障壁は格段に上がってるので新規サイトを立ち上げるのはやっぱり腰が重いです。

あと、参入ジャンルで全てが決まるなぁと悟りました。脱毛ジャンルで2年間サイト運営するのと、Androidスマホジャンルで2年間サイト運営するのでは、得られる報酬の額は雲泥の差です。(2015年1月に作り始めたサイトがAndroidスマホに特化したサイトでした)

今まではレッドオーシャンを避けてブルーオーシャンで稼ごうとか、アドセンスでロングテールだけを狙っていこうって考えでした。

そこをあえてレッドオーシャンに飛び込んでみたんですが、売り上げの伸びしろがデカいのでめっちゃワクワクします。ブルーオーシャンやってた時と比べると頭打ち感を全然感じない。

もちろん時間もコストもめっちゃかかります。月7桁行くまで相当労力かけました。月8桁となればまだまだもっともっと詰めていかないと。

それに伴ってサイトの影響力も強くなってくるはずなので、情報の正確性や裏付け調査などもより厳格にしていき、ユーザーから信頼を得られるようなサイトに仕上げていかないとなぁと考えてるところです。

 

あとはASP担当者や広告主さんとの掛け合いや交渉もはじめて経験する年でした。慣れないことも多く難しいと感じてばかりでしたが、やり手の担当者さんと出会うことができ、めちゃくちゃ助かってます。どんどん特単とってきてくれるし固定費提案もしてくれるし。今のメインサイトで売り上げが伸びているのは、ほんと担当者さんのおかげです。ありがとうございます。

どこのASPでどういう人に担当してもらうかどうかで売り上げも変わってくと思うと、そういう意味でもアフィリって難しいな、というか、ものすごく奥が深いなって改めて実感しました。

アドセンスサイトの収益化がいかに楽なことかを、身をもって知りました。

 

健康アップデートで、今は健康ジャンルのキーワードで公式サイトが強くなっていますが、他ジャンルでも公式サイトが上位表示している印象を感じます。僕のメインジャンルでもそうです。

けど、これもいずれまた変わると思います

  • Googleは検索結果に
    多様性を求めている
  • 検索結果1ページに
    同一ドメインはせいぜい2~3個。
  • ユーザーは公式サイトを
    求めている状況ばかりではない

今はとりあえず静観しつつ様子を見ていくしかなさそうですね。

 

僕のメインサイトのジャンルは年度末が繁忙期なので、それまでは変動の悪影響でることなく耐えてほしいところ…。

 

2017年はプライベートも充実した年になりました

1.6年付き合った彼女と入籍した

2017年9月に、6年付き合った彼女と入籍しました。ここまで僕についてきてくれたことに感謝しかない。

高校3年の卒業式終わったころから付き合いはじめた彼女をたくさん待たせてしまい、ようやく夫婦になれたって感じ。

付き合った当初は、僕もただの学生。就職する気満々でしたしアルバイトをかけもちして月12万円の給料でテンション上がって散財しまくった、いたって普通の学生でした。

なのに、急に専門学校を辞めて、バイトを辞めて、1年間ニートしながらアフィリエイトし始めて、1年間ほとんど収入も無くて、東京や札幌に出張も行って、僕自身ものすごく変化しました。だけど、彼女はずっと僕の横にいてくれました。

正直、今の状況で結婚するのはどうなのかと、かなりためらってました。もっと色んなことを経験してからがいいんじゃないかと。かといってこのままダラダラと付き合い続けるのも良くないしなぁと、本当にたくさん考えました。(2016年中旬の頃)

でも、結局は無いものねだりだなと、とある方にお話頂いてスッキリしました。

 

「若くて結婚したら独身がうらやましく思うだろうし、独身の人は既婚者がうらやましく思うだろうし、どちらがいいとかじゃなく、結局どちらを選んでも無いものねだりになる。経験なんて全部できるわけじゃないし、しなきゃいけないものでもない。自分がどうしたいか。失うものとか機会損失することばかりに目を向けず、今目の前にある選択肢から自分は何を選択したいのかを考えたほうがいいんじゃないかな。選択したら選択したことに責任を持ちつつ、あとは自分の人生を全力で楽しむ!」

 

そう考えるようになり、今こうして結婚できたことをとても幸せに思うし、自分は本当に恵まれているなぁと実感します。そりゃ生きていれば悩みや文句やストレスもあるだろうけど、それも含めて自分の選択した人生だと思うと、気が楽になるというか、何でも乗り越えていけそうな気がしてます。

 

あとは経済的な面の不安もありました。不安定な状況のなか(かといって安定することはないんだけども)貯蓄も満足する状況じゃないなか、結婚してもいいのだろうか。迷惑かけてしまうのではないか、もう少し仕事に没頭していたい、など。

そのことを正直に打ち明けたところ「それでもいい。もしそうなればその時に考えればいいって」って言ってくれて。その一言ですごく救われたような気がして。

今までは「俺がなんとかしないと」という意識で一人で考えたり行動してましたが、今では良いも悪いも嫁の肩を借りて「お互いでなんとかしていこう」という気持ちも芽生えてきました。

嫁は口下手なところがあるんですが、なにより、環境も考え方も行動も変化し続ける僕をずっと見続けてくれたこと、応援してくれたこと、そばに居続けてくれたこと、行動で想いを示し続けてくれたことに僕はようやく気付き、結婚したいという気持ちが強くなりました。(2016年秋ごろ)

これからはさらに背負うものも大きくなりますが、崖っぷちに立てばたつほど力を発揮するタイプの僕は、これを糧にエネルギーへ変えて頑張っていけそうです。

 

嫁の希望で10月にグアムで挙式、11月に大阪で披露宴、12月にフランスに新婚旅行にいきました。

物欲も無くほとんど使ってこず貯めてばかりでしたが、ここは盛大にお金を使っていこうと、かなり奮発しました。

アフィリエイトが無ければ絶対にできなかったなぁと、改めてアフィリエイトに感謝しつつ、もっと稼いでいこうというモチベーションにもなりました。

 

既に同棲をはじめて1年が経ち、一緒に生活するのが当たり前な感覚になってきました。

  • 6:00 起床。お弁当作る。
  • 8:00 嫁を職場へ送る(車で5分)
  • 8:15 スタバで作業開始
  • 13:00 お昼休憩
  • 14:00 コワーキング作業 or カラオケ or トレーニング
  • 17:00 嫁を迎えに行く。スーパーで買い物
  • 19:00 ご飯作って食べる
  • 20:00 お風呂
  • 21:00 ゴロゴロする or 作業
  • 24:00 就寝

僕が炊事担当で、それ以外の洗濯とか掃除とかは嫁がやってくれてます。かといって分業制でもなくその時に応じてどっちかが家のことをしてる感じ。

最近の1日の作業時間は6~9時間ぐらい。短い時は4~5時間。短くなった分、濃厚な作業もできるようになり、作業は着々と進めることができてる感じ。

でもやっぱりやるべきことはたっくさんあるので、合間を見ながら作業してるって感じです。

嫁の横で作業してると「キーボード音がうるさい」と機嫌悪くなっちゃうので、嫁が横にいるときはパソコン開かず一緒にこたつに入ってスマホでできる作業やったりしてます。

もし自分ひとりで記事更新してたらもう全然手が回らなくなりますね。外注化に無理やりシフトしてよかった。

 

仕事大好きだけど、やっぱり家族を最優先に考えていきたいって気持ちが強くて。実際に僕の両親がそんな感じで接してくれてて、自分もそうなりたいって思ってて。だから子供ができるまでになんとかしないと仕事しなくなる可能性が。(笑)

やっぱり、今のうちに外注化に無理やりシフトしてよかった。

 

2018年の目標

1.月8桁越え

今の状況からすると月8桁を目指すなんて言えませんが、やはり目標として掲げていきたいのが月8桁突破です。

今取り組んでるジャンルで月8桁突破してる人ともお会いさせて頂く機会があり、可能性は十分にあると確信しています。

実際に月8桁行ってる方が周りにゴロゴロいるっていう環境が本当に恵まれているなぁと。

高い目標を掲げつつも、結局はいつも通り目の前のやるべきことを淡々とクリアしていく日々を過ごすことに変わりはありません。

まずは繁忙期の年度末に確定300万は確実にクリアしていく!

といっても、2018年も大変動来るかもしれないので油断はできません。今までのやり方が通用しなくなる可能性もでてくるので(今もその兆候がでてきてる)、固定概念にとらわれず定期的に運営の方向性を見直していかなきゃですね。

そこで考えてるのが、アフィサイトにメルマガを導入することです。

2.SEO×メルマガ

アフィリエイトサイトにメルマガを導入していこうと計画を立てています。

僕は20歳~23歳ぐらいまでメルマガを使ったプロモーションを多数経験してきました。その経験を生かしてアフィリエイトサイトにもメルマガを導入していく予定です。

SEOは完全に”受け”のマーケティングですが、それに加えて”攻め”のマーケティングをしていこうと。上手く行けばいいなぁ。

実際に導入してみた経緯や過程、結果なども当ブログでご紹介していければと考えています。

3.陸上の試合にどんどん出る

中高陸上部で走り高跳びを専門にしてました。久しぶりに試合にでたいなぁと思って調べてたら、マスターズっていう社会人向けの大会があることを知り、2017年度から登録をして陸上競技生活を再開しました。

2017年は

  • 走高跳:1m80cm
  • 走幅跳:5m23cm

幅跳びはヘナチョコですが、高跳びはブランクがある割にまあまあの記録がでて満足でした。

1m80cm跳んだ時の動画がこちら(in 長居競技場 ヤンマースタジアム長居)

来年は1m90cm跳ぶことを目標に、今もがっつりトレーニングしています。ジムにいったりランニングしたり競技場で練習したり。

現役の頃は体重62kgでしたが、今は68kgになっちゃったので、しっかり絞ってるところです。今日もこの記事書いたらジムいきます。

4.カラオケ採点で100点とる

中学からカラオケが大好きで、今でも週3~4くらい一人カラオケ行ってます。それぐらい歌うことが好き。最近はバンカラもよく行きます。

カラオケが大好きな方と一緒にカラオケ採点でバトってるのですが、その方が急に伸びてきてめちゃくちゃ上手くなって、しまいにはLINE DAM STADIUMの採点で100点を連発するようになり、圧倒的に遅れをとってしまいました。(ちなみに僕は98.9点が自己ベスト)

カラオケ採点で100点取れるよう、今も練習してるところです。今日もこの記事書いたらカラオケいきます。

 

2018年も大好きなアフィリ作業と、カラオケと、陸上競技と、仕事と趣味に没頭する年にしたいなぁ。

そして近い将来、パパになることもものすごく楽しみ。(子供にはお父さんor父さんと呼ばせたい)

 

5.JALマイルとANAマイル貯める

今個人的にマイルを貯めることにハマってます。

新婚旅行のフランスでビジネスクラスに乗ったのですが、12時間のフライトが快適すぎて感動して、また海外行きたいって二人で話してました。

でも、ビジネスクラスとか高すぎてしょっちゅう乗れるものじゃないです。飛行機代だけだと往復で一人100万ぐらいします。半端ないです。でもその分超快適。

そこで知ったのがマイル。マイル貯めたらビジネスクラスとかファーストクラスが実質無料で乗れることを知り、今やたら貯めてます。

クレジットカードのポイントが相当溜まってるので、それだけでも十分マイル貯まってるのですが、さらにポイントサイトも使えばかなり簡単にマイル貯めれるので、ポイントサイトも最近久しぶりに使い始めてます。(学生の頃よくポイントサイト使ってお小遣い稼いでました)

なんだかんだでANAマイルはファーストクラス二人分貯めれそうなので、出張とか旅行に行くときに使えたらいいなぁって感じでJALマイルも貯めてます。

マイルも意外と奥が深くて、座席取りにくいとか有効期限とか

 

20代の目標

最後に、20代のうちに叶えたい目標も掲げておきます。

1.家を買う

戸建てを買う!今の状況じゃ到底無理だし現実味なんか全然ないけど、これが実現できたら最高に幸せだなぁと、夢見てます。

「この場所に家建てれたら最高だなぁ」って思ってるところが8000万円ぐらいするので、ハードルは相当高いなぁと。

できれば広い庭があって、庭に競技場のゴム(タータン)を敷いて、軽くトレーニングできるような環境作りたいなぁ。

https://www.kkb-green.com/fs/kkbgreen/0000000290/kg-1

2.5㎡で約15000円。30万くらいあればできるのか。工賃含めても50万くらいかな。

そんで、いつでも高跳びの練習ができるように、高跳びマットも欲しい。

 

https://item.rakuten.co.jp/booshop/flp1771/

100万円。

 

最後に

最後に、いつも仲良くさせて頂いてるアフィリエイター様も今年は大変お世話になりました。来年も仲良くさせてもらえると嬉しいです。

 

ツイッターでも毎日たくさんの情報を読ませていただき刺激を頂いております。中には収益に直結するような貴重な情報を頂くことも。(仮想通貨に興味あり)

ツイッターで発信されている皆様のおかげで今年も無事生き残ることができました。来年は僕も良い報告ツイートができるよう、コツコツやっていきます。

 

2018年も生き残りましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、皆さま良いお年をお過ごしくださいませ。

 

今さらですが、プロフィールまとめてみました。

⇒さいぞう(25歳)のプロフィール・経歴まとめ

“2017年12月は激戦ジャンルで月100万確定!1年の振り返りと2018年の目標について” への1件の返信

  1. こんにちは、佐野美智也です。

    さいぞうさんの「20代の目標、家を買う」いいですね !!!
    私も近い将来、家を建てます。
    東京都小平市の「マツミハウジング」にお願いする予定です。

    この工務店の評判は、いいです。一度、マツミハウジングのサイトに
    訪れてみては、いかがですか。

    本当に「いい家」だと思います。        2018/3/31 10:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です