失敗を恐れてしまう原因

2015-06-14_074530

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


バイトで失敗したときの話です。

ちょっと調理方法をミスっただけで店長にも主任にも怒られました。
怒られたことでめちゃへこんでしまいました…

失敗したのは僕だし悪いのは僕ですがそこまで怒らなくても。泣

失敗したから次は間違えないようにって思うし
失敗からなにか学ぶことってたくさんあると思うんです。

でも、まだバイトだから怒られるだけで済みますが、
就職して会社に勤めるようになると、失敗は絶対に許されないみたいですね。

なにかあるとすぐに減給とかサービス残業しろとかパシリに使われたり、最悪クビにされたり…
だからみんな、失敗を恐れる。 誰もがみんな、失敗をしたくない、してはいけない。

でもなぜそんな風に思うのか。失敗しないとわからないことってあるはずなのに。

 

失敗を許さない現実

それも社会のせいだと思うんですよね。失敗を許されない社会があるから。
サラリーマンをやってる人ならそんな教育を何年も何十年も教え込まれ、
それが体に、脳にしみついています。

失敗が許されない社会、そんな社会になってしまったのは日本のせいだと思います。

なぜ、そんな社会になってしまったのか。
それは「国が国民を管理しやすいシステムにするため」です。

日本全体の教育方針がそうなっていて、小学校から高校、大学など 学校は将来、
国が使いやすい社会人になるために訓練されてるんですね。

義務教育だの、高等教育だの、そういった教育をしているようなふりをして
国が国民を管理しやすいような人材を作っているように思えるんですよ。

どんな学校にいっても最終的に学生が目指すのは「就職」
みんな就職するから、いい大学にいっていい会社に就職する
就職することが当たり前、だってみんなやってるから。

ほんとにそう思いますか?

僕はそうは思いません。就職には常に疑問を持って生きてます。

 

就職するのが当然?!

就職が当たり前、自分の人生だから自分の将来の選択肢も自由だと思いませんか?

でも将来の選択肢が就職だけだと考える人がめちゃくちゃ多いです。

やっぱりそれも国が国民を管理しやすいシステムになっているから。
そりゃみんながみんな就職を嫌がっては会社は成り立たない、
社会が成り立たない、経済が流れない、と負のスパイラルに陥るんです。

だから、小さいころからの教育から考え、
意識を知らぬ間に植え付けているんだと思うんです。

そしてほとんどは就職するために頑張る。国のために社会のために働きたいから。

日本の社会を生きる人は、目立つことはできません。
他の人と違うことをやると白い眼で見られるし、マニュアルとは違うことをすると怒られます。

就職することが当たり前と思う学生たちのなかで
『おれは起業する!』というと馬鹿にされるんです。めちゃアウェイ感がでるし。
目立つこと、人と違うことを良しとする社会ではないんだろうなって思いました。

そして社会は、当たり前だの常識だのといってルールを決めらてますよね。

  • 毎朝超満員電車に乗ってストレスに耐えることが当たり前なのか?
  • 上司の理不尽な命令を聞くことが常識なのか?
  • 行きたくもない飲み会に行くことが常識なのか?
  • サービス残業が当たり前なのか?

それは違う!と思っても言えません。

言ったら非常識と叩かれ嫌な顔されるから。下手すればクビにされるから。

非常識な常識を理不尽と誰しも思いますよね。でもそんなことだと会社でやっていけない、
生活のため、お金のため、家族のため、と我慢して非常識を常識と思う。嫌でも。
そうしないと妻も子供も家族を養っていけないから。

 

失敗=損失の概念

社会は『失敗=損失』と思っています。
儲けだけを考えるビジネスは、できるだけ損失を抑えようとします。
だから失敗もしないように徹底して心がけ、教育しているんですよ。日本は。

でも、失敗のすべてが損失であるとは限りません。
失敗しないと学ぶことができないことってたくさんあると思います。

だから、失敗をたくさん経験すること。これが大事です。

失敗することが少ないから、そういう経験が少ないから
失敗したときの心のダメージが大きく感じるかもしれません。

失敗した、もうだめだ、取り返しがつかなくなってしまった、
だけど、それを50回も100回もすれば、心は折れにくくなります。

一度の失敗に対してのダメージも小さく感じるようになり、
ゆとりをもって失敗と向き合うことができます。

そこからなにか1つでも学ぶことができれば、
これは大きな財産になります。

お金持ちには借金をする人の気持ちがわからない、
満腹の人は空腹の人の気持ちがわからない と同じように、
相手の立場にたたないとわからないことがあるってことです。

だから失敗を恐れずに、何事にも取り組んでいっていきたいんです。

 

膨大な失敗から学ぶ

これは、ネットビジネスでも同じだといえます。
10万円の広告を出して、5万円しか売れなかった。
だから5万円の損失。つまり失敗。もう損したくないからあきらめる。挫折する。

っていう負のスパイラルに陥ってしまいます。

でも、10万円の広告を出して5万円しか売れなかったってことは
やってみないとわからないデータですよね。

つまり、5万円の損はしたかもしれないですけど、
そのデータを元に分析し、次につなげることができます。
もし5万円損しても、次でそれ以上の成果をだせばいいんです。

失敗してもあきらめないでくださいね!

失敗しても挫折しないくじけない精神力(マインド)を作っていきましょう。

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2012/07/05
[最終更新日]2015/06/14

4 Responses to “失敗を恐れてしまう原因”

  1. Minon より:

    これからは恐れず失敗しますね!
    ありがとうございます\(^^)/

  2. saizou01 より:

    Minonさんへ

    コメントありがとうございました!
    そうですね!失敗を恐れては何も成長しません。
    失敗をしても、めげない精神力も必要ですね!
    お互い頑張りましょう!

  3. 匿名 より:

    かなり前の記事ですが

    学校で失敗すると「なんであなただけ間違うの」と言われます
    僕は小学校のころから学校は工場だなと思っていました。
    一握りの頭脳人が大衆をコントロールするための教育が日本式教育ですよね

  4. より:

    たくさんの失敗をした先に成功はある。
    私はそう思います。
    失敗を恐れて歩みを止めてしまっていては、いつまで経っても成功できません。
    どんどん失敗してそのから学び、突き進んでいくべきだと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ