現代社会とネットビジネス業界の常識のギャップに気付いた

2015-06-15_171257

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


僕は2012年3月にネットビジネスに
取り組み最初の1年間はとにかく何をしても
思うように結果を残すことができませんでした。

そして、1年が経過した2013年5月に月収120万円を突破し、
2013年10月には月収1200万円を突破しました。

実はそんなにすごくないんです。こんな実績。

「ネットビジネス」の住人であれば、誰でも到達できるレベルです。

実際に僕以外でもここ最近で月1000万円突破した人も5~6名いますからね。
それも20代前半の人。僕と同じぐらいの世代で突破してます。

 

結果だけみるとすごいです。
でも、だからといってめちゃめちゃすごい人ではありません。

僕たちがこうして比較的大きな実績を得ることができているのも、
人よりもこの世界を知る努力をしてきたから、ということと、
誰よりも、勇気ある一歩を踏み出してきたから、だと思ってます。

と、今回はネットビジネスの世界についてお話ししたいと思います。
コンテンツを作っているときに考えていたことです。

 

僕たちは社会という世界の中で生きている。
なので、常にこの世界のルールや常識の中で生きている。

社会という世界の常識で考えると
月収120万円って、どえらい実績ですよね。
「普通」に考えてありえない。ましてや20歳の若造が。笑

でも、それを現実にできるのが、
この「ネットビジネス」という世界の常識でありルール。

 

「自由になりたい」

 

何も気にせず自分がやりたいことをわがままに生きたい。
そんな欲求、人間であれば誰しもあると思う。

でも、「社会」にいると、それは許されない。
夢を見ることを許されない、それが現実であり「社会」のルール

そんな「社会」に住むことを僕はとても窮屈だと感じた。

「自由になりたい」
「好きなことをしたい」

そんなことを言うと、甘いだの現実見ろだの言われる。
そう、自分の意見に共感してくれるどころか、批判される。

 

批判されたくない。

 

だから、この世界にいるととても窮屈。
言いたいことを言えない。言うと批判される。

だから、いつしか自分の夢を持たなくなった。

持つことすらいけないのではないか、
現実を見ることが正しいのではないかと思ったからだ。

そう思う人、僕だけじゃないと思う。少なくないはず。
だから公務員にいきたいとか大企業に行きたいとか、
そういった方向に進むもうとする人が多いのだと思う。

 

でも、

 

僕は知ってしまった。
「ネットビジネス」という世界を。

「ここ」は違う。社会とは大きくかけ離れた世界。
常識やルールも全く違う。住んでいる人の価値観も違う。

何より、一番僕がびっくりしたのは、
「ネットビジネス」の常識。

「自分の人生をわがままに生きても良い」

この世界に住む人は、良い意味でみんな夢を見ている。
夢をみてるだけじゃなく、本気で夢を現実化しようと努力している。

それだけじゃない。

 

「夢を見ることが許される世界」

 

今、ネットビジネス人口と市場がものすごく拡大している。
インターネットで稼げる事実が「社会」でも認知され始め、
「社会」を窮屈と感じている人が、どんどんネットビジネスに参入していってる。

僕が直接サポートをさせていただいたことがある人だけで
少なくとも1000人ぐらい。2013年だけで1000人、新規で参入している。

もちろん、僕の媒体だけじゃなく、いろんな媒体やコミュニティが存在するので、
2013年だけでも、1000人以上の人たちが夢を追いかけ、
「社会」から逸脱しようと努力し「ネットビジネス」に参入している。

それだけ「社会のルール」と「社会の住人」に大きなギャップがある。
ギャップがあるから、不安になり、ストレスを感じてしまう。

 

でも、「社会の住人」である僕たちは、
他の世界の存在を知ることはない。

 

「社会」に不満を感じていたとしても、
それが「常識」だと思い込むしか方法はない。

また、社会もそれを操作してるのかもしれない。
社会以外の世界を見せてしまうことで
社会が成り立たなくなってしまうのではないかと懸念しているのかもしれない。

そうなると、ふつうに何も考えずに過ごしていては
外界と接触することなんてほとんどない。

 

だから、それは常識なんだと悟りを開いて我慢するしかない。

 

それがストレスとなり、漠然とした将来の不安になり、
様々な病気を引き起こしたり、社会問題へと発展する。

と、僕は最近ニュースをみてそう思う。

 

そんな社会に住む住人が見つけだしたのが、
「ネットビジネス」という世界。

もちろん、僕も昔は「社会の住人」だった。

 

昔は(といっても3年前とかですがw)

自給850円のアルバイトに夢中になって
必至になって働いて、月8万ぐらい稼いでた。

春休みの時、がっつり1日中アルバイト漬けの生活をして
月収12万円を超えたときの感動は今でも忘れない。

それだけ、お金に対する価値観は
今と比べて、小さかった。

でも、当時はそれがすべてで、ものすごく大きかった。
その12万円で、ほしいものを買ったり彼女に食事をおごったり
愉快リゾートにいったりして、よく遊んだものです。笑

 

でも、「ネットビジネス」という世界を知ったことで、
月12万円を稼ぐのがやっとだったのに、
たった1年であっさりと月収120万円を突破してしまう。

月収が10倍になる。
こんなこと「社会」では一生かかっても到底ありえない。

 

月収120万円を突破したとき、家族と旅行に行ったし、
ほしいものも、昔と比べてたくさん買えたし、
念願の一人暮らしもできたり、8月には法人化もした。

「ふつう」に考えてそれはありえない。
でも、「ネットビジネス」の世界だったら「常識」となる。

月収120万円稼ぐことも、月収1200万円稼ぐことも、
もはや「常識」なんです。この世界では。

 

なので、こんなに稼いだからと言って、
特別すごいわけではありません。笑

 

それができて「普通」なんです。

 

「僕もさいぞうさんみたいになれるように頑張ります!」

 

という、うれしいメールをいただくことがあるのですが、
なれます。僕みたいになれますよ。誰だって。

だって、僕はそこらと何らとかわらない、
ただの21歳の大学生なんですから。笑

「社会」という視点から「さいぞう」を見ると、
たしかにやばいしすごいです。僕だってそう思います。

「社会」で月収1200万円稼ぐなんて、相当の力がないと難しいです。
ましてや、21歳そこそこの若造ができることではありません。

 

しかし、

 

「ネットビジネス」という視点から「さいぞう」を見ると・・・普通です。笑

 

さらに

 

「人生」という視点で「さいぞう」を見ると
まだまだ知らないことが多すぎるただの若造です。

「さいぞう」になるのはすごく簡単なこと。
でも、できない人が圧倒的に多い。だから困ってる人が多いし
思うように稼げていない人が多い。

 

さて、問題です。

 

「さいぞう」になるためにはどうすればいいのでしょうか?

 



 

答えわかりましたか?

 

では、答えです。

 

 

「一歩踏み出すこと」

 

 

たったこれだけ。

「社会」から「ネットビジネス」に一歩踏み出したこと。
「楽したい」けど「しんどいこと」に一歩踏み出すこと。
「楽したい」ために「しんどいこと」を選択すること。
「今の自分にはできない」から「これからできるよう努力をする」を選択すること。

そういったことを繰り返し過ごしてきただけ。

なので、知識とか経験とかテクニックとかノウハウとかじゃない。
そんなの後からいっくらでも身に着けることができるし、
大学受験なみにネットビジネス勉強すれば半年もあれば僕を越えられると思いますよ。笑

 

でも、そんなことをする人はほぼいない。
それをすれば、ネットビジネスで稼ぐことができるとわかっていても、
実際に行動に移して実践する人は、100人いても一人もいないと思う。

だから、知識とか経験なんて、重要じゃないんです。
それよりも本当に大事なこと。

 

「一歩踏み出す勇気」

 

それを繰り返していけば、
1年もあれば、月収100万円は軽く超えられます。
(僕が実際に取り組んだマーケティング手法であれば、ですが)

一歩踏み出すなんて誰だってできますよね。
「高校」という世界から「大学」という世界に行くのも
一歩踏み出すことで行けることですし、

「大学」から「会社」に行くのも、一歩踏み出せば行けます。

これまで少なからず1度は確実に体験済みなんです。
勇気ある一歩を。一度できたことですから、2度目にできないことないです。

あなたは一歩踏み出す勇気を持っています。
僕のメルマガに登録してくれたこと、
今日のメルマガを開封してここまで読んでいただいてること、
そのひとつひとつの小さな勇気ある一歩が、これからのあなたを作っている。

 

しかし、

 

不安じゃないですか?怖くないですか?

 

あなたはいつだって勇気ある一歩を踏み出してきましたが、
それは、常に誰かが近くにいてくれたからです。

高校だってそう、大学だって会社だってそう。
まわりみんな同じ道を目指す受験生がいたから。就活生がいたから。

ひとりじゃない。みんなも同じことをやっている。
そうやって不安を消して、勇気ある一歩を踏み出すことができています。

 

しかし

 

「社会」から「ネットビジネス」に向かって一歩踏み出すことは
これまでと同じ一歩ではありません。

 

だって、独りだから。

 

周りに誰もない、むしろ「そっちに行くな!」と批判される。

・就職したほうが安定するよ
・そんな不安定なことするんじゃないよ
・確定申告とか税金とか保険とか面倒くさい手続きがいるよ
・自営業は収入が安定しないからローンも組めないよ
・もし家族ができたときに収入がなくなったらどうするの
・これからの時代はどうなるかわからないから、就職して細々と生きていきなさい

そうなると余計に不安が拡大されます。
こんな状態で一歩踏み出すなんて、どえらいエネルギーがかかります。

それでも、あなた一人で踏み出す勇気はありますか?

ちなみに、僕はそんな勇気ありませんでした。
いつだって誰かの後ろについていく、
そんなコバンザメみたいな野郎でした。笑

でも、僕は現在こうしてネットビジネスの住人となり
収入を得て悠々自適に過ごすことができています。
(今もスタバでキャラメルマキアート飲みながら書いてますw)

じゃあ、どうすれば不安を取り除き、勇気ある一歩を踏み出しやすくなるのか。

 

それは

 

「コミュニティに参加すること」です。

 

同じ志を目指すコミュニティに属し、
あなたと気が合う仲間を見つけて、共に活動していく。

そうすることで、あなたの不安は劇的に軽減されます。

大学受験をたった一人で勉強するのか、
ちゃんと学校(というコミュニティ)で勉強するのか、
友達(というコミュニティ)と集まって勉強会をするのか、

どれが一番効率よく、しかも自信をもって取り組めるのか。

 

でも僕たちは生まれてから「家族」というコミュニティの中で生まれ、
幼稚園、保育園、そして学校生活と、常にコミュニティに属して過ごしてきたので、
独りで活動することがどれだけ辛く苦しいことなのか、あまり知りません。

でも、ネットビジネスに取り組んでいる今のあなたならわかると思います。

 

めっちゃしんどい

 

ネットビジネスの作業って、基本一人なので、しんどいんです。
案外独りでできるもんだと思い込んで実践してみるものの、
1か月もすれば半分以上の人が挫折をして消えていく。

よく頑張っても3か月ぐらい。

でも、そんな短期間で収益が発生するほど、
ネットビジネスは甘くない。

比較的稼ぎやすいと言われるトレンドアフィリエイトでも
稼げなくて、もやもや悩んでいる人がものすっごく多い。

 

その人たちに共通するのは、「コミュニティに属していない」ということ。

 

つまり、「独り」なんです。

 

で、僕やその他1000万円を稼ぐことができている人は
僕が知っている限り、全員何かしらの「コミュニティ」に属している。

そう、そもそも人間は一人では生きていけないし、
独りでなんとかしようとしている時点で、大きな間違い。

そこには莫大な不安が背中にのしかかる。
そんな状態で何か新しいことをしようとしても、無理。

 

あなたは今、コミュニティに属していますか?

 

といっても、自分の夢とかやっていることが一致していないと
コミュニティに属していても無意味ですからね。

だって、社会というコミュニティに参加している中で
「自由なライフスタイルを実現したい!」と言った瞬間叩かれますから。笑

それだとさらに不安と負荷がかかって、余計にしんどいです。

逆に、ものすごいレベルが高いコミュニティに属しても
「うぁー自分なんてまだまだだぁーひよっこだぁー」
と、自信を持てなくなり、さらに不安も拡大していってしまう。

なるべく自分と同等のレベルの人、悩みを共感できる人、
夢や目標が似ている人、共感できる人。

そんな人が集うコミュニティに属することが、
これからネットビジネスで夢を叶えていくには必要なんじゃないでしょうか?

 

そのために、勇気ある一歩を踏み出すべきではないでしょうか?

 

追伸:

近々ステップメールをすべて一新させます。
ステップメールを修正しなさすぎて、情報が古くなっちゃってるので。

また完成したら、ぜひ一度読んでほしいので、
そのときはまた連絡しますね。

ステップメールがノウハウ化されてきてるので、
「またこのパターンかよ」って思うものがたくさんありますが、
そんなパターンを全部無視して新しいマーケティングスタイルを取り入れて一新していきます。

検証と分析と実験を繰り返さないといけないですが、
時間かければこれで最低でも500万の自動化はいけるな。

 

追伸2:

(メルマガ読者だけ見れます)

 

追伸3:

モニターの件について、たくさんのお問い合わせをいただきました。
あまり多すぎても僕が対応できないので、5名だけに絞らせていただきました。

その方には個別でメールを送っているので、ご確認ください。
また、参加希望メールを送っていただいた方で、5名に該当しなかった方、
せっかくお声をかけていただいたのに、希望に添えなくて申し訳ありませんでした。

また、不定期ですが、新しいノウハウを開発したりしてるので、
そのときに機会があれば、お手伝いしてもらえるとうれしいです。

アメブロを使ったアフィリエイトノウハウなのですが、
モニターで提供しているノウハウは、こちらのツールを買ってもらった方に
僕から特典としてお渡しさせてもらっているので、
興味があるかたはぜひ。

http://ameba-junior.com/lp/

 

追伸4:

最近、業界でよく言われているブランディングの定義に疑問を感じるようになった。
時代の変化に伴って、考え方も柔軟に対応できる人にならないと、
「これで稼げたんだからこれでいいんだ!」と思い込みで凝り固まっちゃうと、
業界の流れが変わった瞬間に、すべて濁され流されちゃいますよ。

 

追伸5:

7月に新しいアフィリエイト教材が発売するらしいですね。
なんか、そんな情報を聞いたので、今から準備しておくと、
爆発的に収益をあげられるチャンスをゲットできるかも。

それにあわせて、僕も企画を用意しておこうかな。
初心者をターゲットにした企画はありふれてるので、
情報発信をしている人に向けた企画でもやろうかな。単純に面白そう。

 

2015-07-13_1519121.時代の変化に気付いていますか?

2015-07-13_1519122.大学を休学して本当に良かったと思った話

2015-07-13_1519123.会社員とアフィリエイターの違いについて考えてみた結果

2015-07-13_1519124.たった1年で人生を変えられるとしたら…

2015-07-13_1519125.目の前のことを一生懸命できない人に将来は無い

2015-07-13_1519126.やればできる。誰かにできて自分にできない訳は無い

2015-07-13_1519127.アフィリエイトで本当に稼げるかどうか不安に感じていませんか?

2015-07-13_1519128.現代社会とアフィリエイト業界の大きなギャップについて

2015-07-13_1519129.アフィリエイトしないのは大きな機会損失だと思う

2015-07-13_15191210.CDが売れない時代にAKB48がミリオンヒットする理由

2015-07-13_15191211.アフィリエイトで稼ぐことは、人として成長すること


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2014/05/07
[最終更新日]2015/07/20

コメントを残す

このページの先頭へ