第2回アフィリエイトチーム生限定の福岡食事会を開催しました。

2015-06-15_163815

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


どうも。さいぞうです。

7月は全国各地を飛び回っておりました。
チーム生食事会をかねたプチ旅行ですね。

今回は福岡に行ってきました。

 

 

  • 地元の大阪で大人数の食事会を開催したり
  • 深夜バスで熟睡していると東京に着いたり
  • 朝に秋田に到着して、夜に帰る弾丸旅行だったり
  • 飛行機1時間で福岡にパパッといったり、

 

新大阪駅はスーツを着た人で溢れかえっている中、
私服を着てグリーン車でパソコン開いているのは
おそらく僕だけかもしれません。笑

 

本当に自由を満喫しています。

 

場所選ばずに全国どこでも作業ができますし、
いつでもチーム生の活動を確認してサポートできますからね^^

 

  • 大阪
  • 東京
  • 秋田
  • 福岡

 

近々、札幌と沖縄にいく予定もあるので
本当に全国各地飛び回っていけそうです。

 

旅行という意味もありますが、
それは100%中5%ぐらいしかないです。

 

最大の理由は、チーム生と会うこと。

 

実は今月かなりのハードスケジュールで、
週に1回はどこかに飛び回っています。

 

  • 7月9日~12日は東京食事会。
  • 13日と14日は大阪で食事会。
  • 19日~21日は東京と秋田県。
  • 26日~27日は福岡で食事会。

 

こんな短期間であちこち旅立つ経験ってなかったので
慣れないことをして多少疲れ気味ではありますが、
そんなことも全然おかまいなし。

 

寧ろ、チーム生と会うと疲れがすべて吹き飛んで
お話しや空気を楽しむことしか考えていないし、
アドレナリンがものすごい煮沸するんです。

 

疲れるどころか元気になれる。
さらにお話しすることでたくさん学び
僕自身のスキルアップと成長につながるから
もうめちゃくちゃ楽しいんですよね^^

 

今回は福岡食事会のことについてお話しします。
ここでもたくさん学ぶこともありましたし、
ものすごく熱く濃い話をたくさんしたので
ここでもシェアさせて頂きますね^^

 

ではまず、福岡食事会に参加された方から
頂いたメッセージを紹介させて頂きます。

 

Mさん

さいぞうさん みなさん、本日はお疲れ様でした。

何か久し振りに有意義な時間を過ごすことができました。
これも一重に、さいぞうさんが計画してくれたお陰です。
感謝致します。

多分二次会も一次会と同様に盛り上がったと思いますが、
同行できなくて面目ないです。

 

 

Mさんありがとうございます!
Mさん、とっても優しい方で、
空港から駅まで送り向かいをして頂きました。

話も柔軟に対応して頂きますし、
僕のアドバイスも素直に聞いて頂きました。

Mさんは行動を続けられる方です。
先輩方が日々試行錯誤しながら努力している姿を見ると
僕たちも負けてられないですよね!

「若い奴がやらないでどうすんだ!」

って、僕も自分でムチをたたきました。
これからアドバイス通りに実践してもらえれば、
2000PVは余裕で超え、10万達成も時間の問題でしょう。

あとは場数をこなしていくことですね^^
そして、食事会の幹事もして頂き、本当に助かりました!

 

 

 

Kさん

さいぞうさん、皆さん、
今日は有意義な時間を過ごさせて頂き、
ありがとうございました。
幹事のMさん、会場手配等ありがとうございました。

普段、5、6人も集まって
トレンドアフィリやネットビジネスの話をするなんて
そうそう出来ないので、同じ方向を向いて頑張っている
仲間や師匠とあの空間にいれたことが刺激的であり幸せでした。

ネットビジネスはなかなか相手の顔が見えずらい中、
今回、皆さんと直接お話しさせて頂いたことで、
方向性の確認が出来ました。

マインド的なお話も、相手の目をみながら直接お聴きすることで、
心にスッと入ってきた部分もあり、新鮮でした。

実績や結果にこだわっていた私にとって、
今回の食事会は心のOSのバージョンアップになった気がします。

このような機会を設けて頂き、本当にありがとうございました。

次回もありましたら必ず参加させて頂きます!

 

Kさんありがとうございます!

心のOSのバージョンアップ。。。!
その例えいいですね!参考にさせて頂きます。笑

でも、本当に濃い内容ばかりが飛び交っていたので、
かなり刺激になって頂けたかと思います。

 

ネットビジネスの勉強の中で、
一番勉強になるのが、体験することです。

 

肌で感じる空気感、耳や目から入る情報すべてが自分の刺激になり
しかも、稼いでる人と直接会うということが
一番テンションあがることだと僕は思います。

僕自身、稼いでいない頃に、
ネットビジネスで稼ぐ人に会ったときは衝撃的でした。
それと同時に、自分のなかに自信と確信が芽生えたことを思い出します。

 

これが大事なのです。

 

自分はどこを目指して何をしているのか。
目の前が暗闇だと、前に進みたくても進めません。
どうなってるかわからないから。

でも、目の前がはっきりと照らされていて、
障害物がどこにあるかとかが明確であれば
迷いなく進むことができますよね。

 

これが重要です。

 

なんとなく漠然としていたことも、直接稼いでる人を目の前にすると
自分のゴールはココあるんだ、目指すポイントはココなんだと、
ゴールを明確にすることができます。

ゴールができたらあとはそれに向かって進むだけ。
進む途中つまづきそうになったら僕が手を指しのべます。

そして引き上げて導き、稼がせます。

10万円のステージへと。

 

 

Oさん

福岡食事会で、さいぞうさんとお会いすることが出来ました。

さいぞうさんは本当にいい人です。

さいぞうさんにとっては、
「チーム生が稼ぐこと>>>>>自分が稼ぐこと」

というほど、僕たちチーム生の為を思っているのがとても伝わりました。

稼いでいるアフィリエイターにありがちな、
気取った感じは全然ありませんでした。

むしろ、とても気さくで親近感が湧きました。

初めは、本当に月収100万円を達成したのだろうか?

と、疑いたくなるほどでした。

しかし、さいぞうさんの話を聞いていくうちに、
さいぞうさんの魅力にドンドンハマっていきました。

みなさん、この人は本物です。

そこらのアフィリエイターとは大違いです。

この人についていけば確実に月収10万は達成できます。

さいぞうさんを、そして自分を信じて頑張ってください。

僕もさいぞうさんに追いつけるように。

いや、追い越す勢いで頑張ります。

みなさん、これからも協力して頑張りましょう!

 

 

 

Oさんありがとうございます!
そして月収10万円達成おめでとうございます!

そうなんですよね。もはや自分が稼ぐことに興味が無くなってきました。

幸い、実家暮らしなのでお金もかかりません。
なので月10万あれば生活には困らないんです。

 

現在は月収100万円前後の自動化収入を得ているので、
自分が稼ぐことに力を入れていません。
日給2~3万円はほったらかしでも入ってくるシステムを構築したからです。

 

だから、サポートに全力で取り掛かることができています。

チーム生の方の一人で、僕以外のチームにも何か所か参加してるらしいですが
最終的に僕のチームだけが残って、あとは消えていったと聞きます。

チーム募集をして単発で実績を作るものの、
サポートできない稼がせることができない。
でもサポートに時間を食われて自分が稼げなくなってしまう。
自分が稼げないことに不安とかを感じるのでサポートしなくなる。

指導するスキル、稼がせるスキルが無いのにサポートをする人が多いんですよね。
だからまたネットビジネスにマイナスなイメージがついてしまう。
同業者として自分のビジネスにマイナスなイメージがついているのが許せない。

もっとこの業界を盛り上げるためには、僕だけの力じゃできないんです。
だからこそ、チームで取り組んで進めていく必要があるのです。

そのためにチーム生の徹底指導、
0から10万円を稼ぐ人を多く輩出し
そして50万。100万と続けていきます。

 

 

>>本当に月収100万円を達成したのだろうか?

 

ギラギラ感、稼いでる雰囲気は、自分でもびっくりするほどないです。笑
ブランドものとか高級車とかに乗りたいとも思わないです。

そして、稼がせる能力を持っている人もそういないです。(と、思います)
さらに、ここまでギラギラ感が無い人もそうそういないです。笑

Oさん、僕と同じステージまで登ってきてください。

 

そして、超えてください。

 

僕がOさんに提供してきた経験を最大限生かすことができれば
僕なんかあっという間に超えるでしょうね。

まぁ、僕もじっとはしていないので、良い意味で先陣切っていきますよ^^
それと同時に引き上げていきますので、ついてきてください。

Oさんはこれからトレンドから情報発信を始めていきます。
彼の今後の情報発信も興味がありますね^^本当に期待しています!

 

他にもいろんなことについてお話ししていました。

 

・行動できる人とできない人の違い
・今の僕を作った昔の僕のストーリー
・ネットビジネスを知ったキッカケ
・さいぞうを知ったキッカケと時期
・どんなに浅いキッカケでもいい
・稼げる人と稼げない人の違い
・2000PVを超えればあとはすぐ
・僕がネットビジネスを始めるきっかけ
・学校を休学するときに使った説得術
・成功する人の思考と行動について
・僕が情報発信しなければいけない理由
・僕が目指している今後のビジョン

18時から20時までは個室居酒屋で
食事をしながら話をしていて、
2時間コースが終わり、時間もあったので
近くのフードコートに移動して3時間ぐらいお話ししてました。

 

合計5時間以上お話ししていましたが、
時間もあっという間に過ぎました。

 

本当に楽しい。いつも毎回言いますが本当に楽しいんです。
話を進めていけばいくほど、チーム生全員の目が輝いていました。

 

「本当にこれから楽しみですね!」
「夢と妄想が広がりますね!」

 

そうなんです。やろうと思えば何でもできちゃいます。

 

ただ、それを実際にやるかやらないかの違い。

 

やれば稼げるし、やらなければ稼げない。
非常にシンプルな業界なのです。特に今は。

 

でも、なぜか行動を起こすことができない。
行動を起こしても行動し続けることができない。

 

稼げる人と稼げない人の違いってここなんです。

 

僕がチーム生を稼がせることができているのは
ここに注目をして指導をしているからなのです。

 

ノウハウとか環境とかサポートとかって
やろうと思えば誰でも揃えることはできます。
でも、こういった指導をしてる人は少ないですし、
ココができていないから行動してもらえずに
稼いでもらうことができなくなってしまうのです。

 

『行動するかしないかは本人次第』

 

たしかにそうなんですよね。
行動しろ!っていくら言っても
行動してくれなければ稼ぐことはできません。

 

じゃあそこは指導の範囲外だと捉えてしまう人が多いのですが
僕はそこも指導の範囲だと思っていますし、
指導者としての実力が問われることではないかと思っています。

 

なぜなら、稼がせる実績を多く輩出してる人は少ないから。

 

ノウハウを教えるだけでも、
それを実践してもらう必要があります。

 

じゃあ、どうすればノウハウを実践してもらうことができるのか、
どうすれば行動をしてもらうことができるのか。

 

その雰囲気や環境作り、自発的に感じ取ってもらう方法など
指導者として行うべきことであると僕は思います。

 

特に、0から10に引き上げることが重要。

 

10万から100万、100万から1000万稼がせるって
どちらかと言えば簡単なんです。規模を大きくするだけなので。

 

でも、0円から10万までを稼がせるのは一番難しいです。
なぜなら、右も左も何もかもが分からないからです。

 

10万稼ぐ人は、10万稼ぐ知識や経験をしているということ。
あとはその知識や経験を活かして次のステップに導けば
100万円を稼がせることは比較的容易です。

 

 

でも稼いだことが無い人は、知識や経験が無いわけです。
これから10万を稼ぐ為の知識や経験を習得しないといけません。
だから手間も時間もかかるのです。

 

多少の投資意識があれば効率よく知識を得られますが、
お金を使うことの抵抗もあったりしてなかなか使えないので
投資をしない分、時間や手間が多くかかってしまいがちです。

 

そこで「早く稼ぎたい」という欲のせいで焦ってしまい
目先の利益ばかり追い求めて空回りしてしまいます。

 

そうなってしまったら思うように稼ぐことができません。
「自分にはできないのか。才能が無いな。無理だ・・・」
と、挫折する人が後を絶ちません。

 

でも、僕のチーム生は違います。
苦難を乗り越え、収益額ではなくスキルアップを見ています。

 

どうすればキーワード選定が良くなるのか。
滞在時間が、直帰率が、記事のレイアウトが…。
それを改善修正させていくことができれば
自然と結果はついてきます。なので確実に稼げます。

 

・・・とまぁ、こんな話を永遠としていました。笑

 

伝えたいことがたっくさんあるので
1通で送ると1万文字とかになってしまいそうです。笑

 

まだお伝えしたいことがたくさんあるので
メルマガでもどんどん配信していきますね^^

 

⇒ メルマガ登録はこちら

 

福岡食事会に参加して頂いた方、ありがとうございました!
今後もこういった機会をもっと多く増やしていきます。

 

では、この辺で失礼します!

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2013/08/02
[最終更新日]2015/12/02

コメントを残す

このページの先頭へ