時間とお金の無駄なことばっかりやってる人へ

2015-06-14_074057

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


最近ずっと悩んでいることがあります。

それは「学校をやめて起業の道へ進むか」です。

授業は朝から夕方まであり、
週4で早朝バイト、週3でキッチンバイトという生活です。

合間の時間や寝る前、朝早く起きてネットビジネスの作業をする時間を確保しています。

僕が大学へ通ってる理由は、

  • 大学卒業資格を持っていた方が良いから
  • 資格をとりたかったから
  • 学校の就職率がよく、就職活動も比較的困らないと思ったから

つまり、学校へ通って授業を受けているのは
すべて「就職」するためなんです。

僕の夢はプログラマーになること。
プログラムを考えたり打ち込んだりするのが楽しかったのと、
パソコンを使って仕事をしたいとずっと思っていました。

でも、学校にはいって1年がたち、ネットビジネスの世界の存在を知りました。
そして同時に、会社員の実態を知り、就職することで自分の人生が
満足のいかないものになるんではないかと思うようになりました。

プロフィールにも書いている通り、
僕は就職ではなく、自分で会社を立ち上げ、
独立起業することを決意しました。

http://sa-blog.jp/2472-2

 

起業のほうは、途中で挫折することなく
必ず成功させるまでやり遂げる!と決めたのですが、学校をどうするか、悩んでいるんです。
就職はしないつもりです。むしろしたくありません。そうなると、学校の必要性がないんですね。

学校にいってもパソコン開いてひたすらネットビジネスの作業しているので
学校に行く必要もないし、家でもできるしネット環境さえ整ってあればどこでもできます。
でも、最悪のことを考えて就職はできるような環境にしておくべきなのか。

でも就職に対する意欲もないのに就職できたとしても
嫌々やっていてはストレスにもなるし、就職の準備をしていたら
ネットビジネスに時間をかけることも少なくなる。

そうなって共倒れになって結局嫌々会社員で仕事するのだけは嫌だし
学費も奨学金を借りて年間100万円払っているし…

つまり…

就職はしない!だから学校やめて起業の準備を進めて独立する!
もし、万が一、起業までに至ることができなければ、絶望的。

一応保険をかけて学校にいって就職できる環境をもちつつ起業の準備を進める
どっちにしろ就職する気はさらさらない。むしろしたくない
就職しても常にストレスを感じていては精神的に厳しく、うつ病になる可能性も
就職活動に時間をかけざるを得ないため、起業の準備に賭ける時間も限られてくる
年間100万円の学費。学校をやめたら翌月から返済開始。

となると、時間を有効に使いたいので学校をやめた方が良いのかも。
でももしそうなると親や先生は絶対に反対されるだろうし説得するのが大変だなぁ。

でもやっぱり思う。

 

就職がすべてではない。

大人はみんな「就職すれば安定」と考える人が多すぎる。
特に先生。就職するためにあーしなさいこーしなさいと指示をだし、
もしそれができなかったら、就職できなくて困るのはあんたやで!と突き放される。

就職がすべてじゃない。就職できなくても
インターネットマーケティングを学んでネットビジネスをはじめたらいい。
ネットで稼げることはもう実証されているから。

自分を追い込んでモチベーションを上げて
作業できるということもできるし、学校はやめる方向で考えていこうかな。

ただ就職がいやだから学校をやめて起業する!っていう軽い考えじゃない!
この決断は後々後悔するかもしれない。

後になって学校でて就職すればよかったって思うかもしれない。
でもこれは僕の人生。いましかできないことに自分の人生かけて挑戦していきたい!

 

P.S.

大学の授業も、正直意味ないと思うですよね。
レポートも教科書丸写しやネットで調べたことをコピペするだけ。
試験の論文も適当に書けば単位は取れる。

そんなことに時間をかけるなら
ビジネスの原理やマーケティング論など
ネットビジネスに活用できることをどんどん勉強していきたいです。

 

P.S.

やっぱり好きなことって勉強してても楽しいですよね!
大学の授業で「物理学」とか「生命科学」とかやってますが全く楽しくないです。

たまに「マーケティング論」や「心理学」の授業があるんですが
それは楽しかったですね!純粋に授業聞いてました。

なんかネットビジネスにつながるところが感じられたので。
いまもそのとき使ってたテキストや教科書など読み返したりしています。

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2012/06/14
[最終更新日]2015/12/02

コメントを残す

このページの先頭へ