いきなりですが、残念なお知らせです。
僕が管理してきた大事な大事なツイッターアカウントが….

凍結されてしまいました。

めっちゃショックです。フォロワーが1000人ぐらいいたのになぁ。

他のツイッターアカウントの人とやりとりをしたり、ダイレクトメールを通して
いろいろ教えたりしてきてたのに。ツイートも1000以上つぶやいてたのに。
すべてが消えてしまいました。

でも、復活させます。

ツイッターのアカウントがなんらかの事情で凍結されてしまった場合、
最初の一回だけツイッターアカウントを復活することができます。
今回はその凍結解除方法についてお話していきます。

 

ツイッター凍結解除申請方法

パターン1

 

警告バーの「凍結されたアカウント」の部分がリンクなので、クリックします。
すると、次のようなページに飛びます。

 

チェックボックスを2つチェックして、認証キーを入力して進んでいくと、
これでアカウント凍結を解除できます。

 

パターン2

 

警告バーの「凍結されたアカウント」の部分がリンクなので、クリックします。
すると、次のようなページが表示されます。

 

いろいろ入力しないといけないので、
次の例文に沿って入力し、次に進んでください。

 

お困りの内容:凍結されたアカウント

件名:アカウント凍結解除申請

詳細:私のツイッターのアカウントが凍結されてしまいました。もしルール違反をしてしまっていたのならば、次回からは規約を遵守し。ルールに従って利用することを誓います。お手数ですが、アカウント凍結の解除お願いいたします。

名前:(自分のアカウント名)

ツイッターユーザー名:(自分のユーザー名)

メールアドレス:(登録時のメールアドレス)

 

すると、登録したメールアドレス宛にツイッターからメールがきます。
そして、そのメールをそのまま返信してください。

以上で終了です。あとは凍結が解除されるまで待つだけ。

1~7日ほどで解除されます。

それでは。

 

P.S.

アカウントが凍結しないためにも、規約をしっかり把握しておきましょう。
今のところ、こちらの方法だと凍結されにくいです。⇒ http://sa-blog.jp/1422.html

 

P.S.

僕もなんとかアカウント復活しました。でも、1回目は許してくれましたが、
2回目からは警告なしのアカウント永久停止になってしまうので、
ツイッターを使うときにはくれぐれも注意しましょう。