スマホ最適化のアップデートの影響と今後の対策


【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


どうも。さいぞうです。

新しいGoogleのアップデートが開始されたみたいですね。
モバイルフレンドリーといって、スマホ最適化してるサイトを
上位表示していくみたいです。

基本的にレスポンシブ設定にしておけば問題ないと思うので、
僕は何も気にすることなくいつも通り作業を進めていました。

でも、最近思います。

だんだんアフィリエイトで稼ぎやすくなってきてるんじゃないかと。

  • パンダアップデートとか
  • ペンギンアップデートとか
  • アルゴリズムの変動とか

今運営しているサイトの検索順位が大幅に下がったり
アクセスが激減したりする不安とリスクって確かにありますが、
全うにサイト運営をしていれば、特に意識することではありません。

本質に基づいてサイト運営をしていれば
アップデートやアルゴリズムに振りまわれることってありません。

逆に、ずるい手法で上位表示されているサイトが飛ばされるので
全うに運営しているサイトが繰り上げ上位表示されて
アクセスが上がるという現象が起きますからね。

逆にアップデートもアルゴリズムもうれしいことです。

そうやってコツコツとロングレンジキーワードを中心に
資産サイトを作り続けていくことで収益を着々と伸ばしていくことができますね。

ずるいことをして稼ぐサイトがどんどん減っていくので
この時期は比較的稼ぎやすいんじゃないかなって思っています。

もちろん、正しい方法で実践をして
正しいキーワード選定をしていることが条件ですが。

 

◆今後はロングレンジキーワードが肝となる

以前から言われているようなことですが、
僕も最近サイト運営を始めてより実感します。

僕が運営している、1日1万PV以上のサイトでは
約3000~4000個のキーワードで検索されています。

さらに、累計180記事を更新していて
すべての記事にアクセスが集まってきています。

これがポイントになるんじゃないのかなと思うんですよね。

 

例えば、最近問題視され続けてきたトレンドサイトだと、

  • ・特定の記事にアクセスが集中している
  • ・200記事更新しても50記事しかアクセスされない
  • ・残りの150記事は人目に触れることはない
  • ・特定のキーワードで大量にアクセスを集めている
  • ・ロングレンジキーワードで集まることはほとんどない

こういった特徴が挙げられます。
でも、ロングレンジキーワードで構成されたサイトは、
すべて逆の性質を持っています。

トレンドサイトが手動ペナルティに引っかかったり
アップデートにひっかかって収益が激減する原因は、
上記のような特徴も考えられると思うんです。

芸能系というジャンルを攻めるアフィリエイターが多すぎたという原因もあると思いますが、
特定のキーワードや記事だけにアクセスが集中する場合、
Googleの目に留まりやすい場合が多いんです。

特定のキーワードで大量のアクセスを集める条件は、
単体キーワードで上位表示されていること。

単体キーワードで上位表示されていることで目立ち、
Googleの目視に引っかかりやすくなり、手動ペナルティが課せられる。

単体キーワードで上位表示するというのは
故意的なSEO対策をしている可能性が高いことで疑いの目がかけられるのでしょう。

さらに、特定のキーワードだけで多くのアクセスを集めていると、
そのキーワードの順位が少しでも下がると、アクセスも下がります。

つまり、1本の太い柱で一戸建てを支えているようなもの。
その1本の柱が壊れてしまえば、一戸建てもすべて崩れ去るでしょう。

逆にロングレンジキーワードは、
1か所にアクセスが集中することなく、
全体的にアクセスを集めることができるので、

大きな一戸建てを複数の小さい柱で支えてる状態と似ています。

例え、1本2本の柱が壊れたとしても
一戸建てが崩れ去る危険性は極めて低いです。

トレンドキーワードを中心にサイト構築を進めてしまうと
ほんの少しのGoogleの変化に、敏感に反応してしまう。

だから、アルゴリズムやアップデートの影響を受けやすくなります。

でもロングレンジキーワードなら
キーワードの順位が多少変動したとしても
アクセス数に大きなブレが無くなるので、収益も安定しやすくなる。

 

◆ロングレンジキーワード選定がアクセスと収入を支える

アドセンスサイトを運営しているのなら、
ロングレンジキーワードを中心にサイトを運営すべきです。

トレンドキーワードよりも多少時間と手間はかかるものの、
安定したアクセスと収益を得ることができるので、
精神的負担を常に感じることもありません。

僕が今運営している4つの特化サイトでは
ロングレンジキーワードばかりで攻め続けていますが、
日給1~2万円レベルで安定しております。

僕が運営しているSACアフィリエイトチーム生も
ロングレンジキーワードを中心にサイト運営をしていますが、
着々とアクセスを集めることができており、収益も右肩上がりです。

やはり、サイト運営はキーワード選定ひとつで
すべての方向性が変わっていきます。

アクセスを安定的に集めるための
正しいロングレンジキーワード選定方法を知って実践するだけで
安定した収益を得ることができますからね。

知ると知らないでは雲泥の差が生じます。

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2015/04/25

コメントを残す

このページの先頭へ