成約率を20%以上に引き上げるPASONAの法則とは?

2015-06-14_104440

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


あなたのライティングスキルを高めるためのコピーライティングセミナー
「PASONAの法則」について動画で解説をしていきます。

 

 

PASONAの法則は商品の魅力を伝えるための流れや法則のことを言います。
QUESTの法則と非常に似ており、コンセプトは同じですので
QUESTの法則も必ず確認しておいてください。

  • P:Problem(問題を提起する)
  • A:Agitation(問題を炙り出し、あおりたてる)
  • S:Solution(解決策の提示と証拠)
  • N:Narrow down(限定、緊急、絞込み)
  • A:Action(行動)

それでは、各項目について解説をしていきます。

 

P:Problem(問題を提起する)

 

読者が抱えている問題や悩み、不安や迷いを提示していきます。

 

A:Agitation(問題を炙り出し、あおりたてる)

 

読者の持つ不安や悩みから問題点をあぶりだしていき、
問題点を明確にして意識をしてもらうように促していきます。
そして読者に「問題点を改善したい!」と思わせて自覚をさせていきます。

 

S:Solution(解決策の提示と証拠)

 

問題点の解決策、ベネフィットの提示をしていきます。
あるときの優越感とないときの恐怖感、データや実績があればより信用が増していきます。

 

N:Narrow down(限定、緊急、絞込み)

 

数量限定、期間限定、限定性緊急性、希少性を出していくことで、欲しいと思ってやすくなります。

 

A:Action(行動)

 

ここで実際に行動してもらう。買ってもらうことをします。。
読者が行動することは一つに絞っておき、行動するまでにテンションを高めておく必要があります。

 

QUESTの法則はこちら
コピーライティングセミナー「QUESTの法則」

 

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2013/03/15
[最終更新日]2015/12/29

コメントを残す

このページの先頭へ