QUESTの法則とは?成約率を引き上げるコピーライティング術

2015-06-14_104440

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


あなたのライティングスキルを高めるためのコピーライティングセミナー
「QUESTの法則」について動画で解説をしていきます。

 

 

主にセールスレターや商品を販売する際に使われる法則です。

  1. Q・・・Qualify
  2. U・・・Understand
  3. E・・・Educate
  4. S・・・Stimulate
  5. T・・・Transition

 

Q・・・Qualify

僕があなたの悩みを解決します!と宣言していき自分に注目をしてもらう。

 

U・・・Understand

相手の持つ悩みや不安を理解してあげる。
自分の話やストーリーを用いるとより良い。
相手のことを共感し、相手にさらに共感してもらう。

 

E・・・Educate

解決策の提示をしていきます。
「ウエストでお悩みの方はこれがおすすめ!」
通販でよく聞くようなフレーズですね。笑

 

S・・・Stimulate

商品を手に入れることのメリットやベネフィットを伝える。
この時にもストーリーを取り入れて将来像をイメージさせるとより良い。

 

T・・・Transition

いよいよ行動、販売していく。買ってもらう。
ここまでに、買わずにはいられないほど興奮させていくことで、
成約率を高めていくことができる。

 

この法則に良く似た「PASONAの法則」と言うものがあります。
この2つの法則をインプットしていき、さらに理解を深めていきましょう。

 

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2013/03/12
[最終更新日]2015/12/29

コメントを残す

このページの先頭へ