GDTとは?心理学に則った3つのコピーライティング術

2015-06-14_104440

【PR】
ロングセラーアフィリエイト教材
LUREAはやっぱり稼げないか?

【PR】
トレンドアフィリエイト
芸能サイトはもう通用しないのか?

【PR】
社会不適合者診断テスト
就職に向いているか30秒で診断します

【PR】
手動ペナルティ原因と対策
2015年も芸能サイトで稼げるか?


あなたのライティングスキルを高めるためのコピーライティングセミナー
「GDTの法則」について動画で解説をしていきます。

 

 

ここで提唱されている9つの欲求を満たすことができれば
欲求を獲得、購買意欲をかきたたせることができます。

 

Goal

  • Time 時間(時間をかけたくない)
  • Effort 努力(努力をしたくない)
  • Money お金(お金を稼ぎたい・節約したい)

Desire

  • Greed 富や名誉、貪欲さ
  • Lust 愛、美、性
  • Confort 快適性、悩みや苦痛がない状態

Teazer

  • Scarcity 希少性
  • Curiousty 興味
  • Controvesy 反社会性

 

Gの欲求は比較的弱く、Tの欲求は比較的強い。

なので、Gの3つの欲を満たしているよりも
Tの3つの欲を満たしてる方がより欲求を獲得できます。

この欲をセールスレターや文章に散りばめていくことで
商品の成約率を高めていくことができます。

そのために、読者の悩みや欲を理解しておく必要があります。
読者は何が欲しくて何を求めているのか。
どんな悩みがあってなにを解決したいのか。

マーケティングリサーチをしたうえで、欲を満たせる価値を提供していきましょう。

 

 


メルマガでこっそりお話ししています










まずは半年間で月5万円の副収入を目指す





[記事公開日]2013/03/14
[最終更新日]2015/12/29

コメントを残す

このページの先頭へ