「挫折禁止」

大きな結果を得たいのであれば、

夢を叶えたい、理想の将来を築きたいのであれば

途中で諦めることは禁止します。

 

 

 

どうも。さいぞうです。

 

上にある画像見たことありますか?
一瞬面白すぎて笑ってしまいました。笑

でも、よくよく考えるとこれすごいです。
教習所の教科書に載せてもいいくらい大事だと思います。笑

 

「挫折禁止」

 

いい言葉ですね。
「いつやるの?今でしょ!」ぐらい好きです。

 

これぐらい自分にプレッシャーをかけていけば
自分を奮い立たせて意識を高めて頑張ることができます。

 

 

自信は自分で作るもの

 

先日、チーム生からこういったメールを頂きました。

 

 

さいぞうさん、おはようございます。

資料読み始めましたが
とてつもない量に驚いています。

チーム生に入って1週間ですが、
マインドの部分の弱さが原因か
更新頻度がなかなか伸びない状態です。

まさしくビジネスマインドの項の内容と
自覚できた気がするので
今一度考えて真剣に考えていきます。

これからもよろしくお願いします。

(チーム生:Tさん)

 

 

Tさんメールありがとうございます!

 

Tさんは最近チームに参加して頂いたのですが、
なかなか毎日記事を更新できないとのことです。

 

チーム生に配布する資料がかなりあるので
それを全部見ただけでも気が遠くなりそうですが、
それだといつまでも前に進むことはできません。

 

特に最初は慣れない作業で時間がかかったり
なかなか思うように進めていけないことも多々あります。

 

でも、最初は上手くいかなくて当然なのです。

 

あなたもどこかで経験されたことがあるとおもいますが、

大学に進学して最初の2か月ぐらいは

「単位ってなに?レポート?」
「授業の時間バラバラ?どうするの?」
「教室どこ?キャンパス広くてわからないし!」

大学生活って中学や高校と違って
かなりシステムが違うので、混乱します。

 

僕も最初は全然理解できませんでしたし
友達や先生に何度も何度も聞きまくってました。

 

でも数か月もすればシステムもわかってくるし
要領よく時間を使いこなすことができます。
(遅刻や欠席が増えてくるのもこの時期ですね。笑)

 

 

アルバイトをする時でも同じです。

一番最初に出勤したら、ひととおり説明はされるけど
すぐに全部できる人なんて絶対にいません。

料理の作り方や材料を一回言われたからといって
同じようにできるはずもなく、最初はよく怒られます。
(それで怒る方もどうかとは思いますが…)

 

最初はできなくて当然なのです。

 

何度も失敗をして怒られて、でもまた失敗して
「何度言えばちゃんとできるんだ!!」って怒られて
気持ちがくじけそうなときにようやく上手にできます。

車やバイクの運転も、教習所で脱輪したりエンストしたりしても
免許を取って2~3年もすれば余裕で運転できます。

 

最初はできなくて当然、
だから何度失敗もしても仕方がないことなのです。

 

大事なのは上手くなるまで続けること。

 

最近の若い人はゆとり世代の影響で
少しでも怒られると簡単に傷つき、
学校やバイトも簡単に辞めてしまいます。

まるでゲームのリセットボタンを押して
嫌なことから逃げるかのように・・・

 

上手くなる途中で投げ出す人がほんとに多い。

 

怒られてもいいから、傷ついてもいいから
最後まで諦めずにやり遂げることができるかどうか。

 

できるようになるまで踏ん張れるかどうか。

 

ネットビジネスの場合でも、踏ん張れる人は
例外なく全員結果を残すことができています。

 

僕が所属している師匠のチーム生たちも
僕がサポートをしてるチーム生たちも
途中で挫折せずに踏ん張れた人は
全員結果を残すことができています。

 

ここであなたに伝えたいことが
冒頭でご紹介したこの画像なのです。

 

改めてこの言葉の奥の深さを感じることができます。
結果が出るまで踏ん張れるかどうか。

踏ん張るための薬がこの画像にある言葉です。

 

「挫折禁止」

 

やるからには最後までやりきる。
やらないなら今後も絶対にやらない。

中途半端にずるずる引きずるっていると
時間も労力も無駄にしてしまいます。

 

これから自分は何をしていくべきなのか。
そのためには何から始めていけばいいのか。

 

あなたもぜひ自問自答をしてみてください。
その答えを僕に教えて頂けたら嬉しいです^^